ここから本文です

ヒルズハロウィンに登場!ギョロリ目玉の“キモかわ”スイーツ

東京ウォーカー 9/28(水) 6:45配信

六本木ヒルズでは、10月7日(金)~31日(月)までの期間、「ROPPONGI HILLS HALLOWEEN 2016」を開催する。おなじみとなった個性的な「ハロウィングルメ」はよりリアルさを追及し、怖いけど美味しい、そしてSNSで目立つこと間違いなしの見ても食べても楽しいメニューをラインナップ。特に、「目玉」をモチーフにしたスイーツやドリンクが今年初登場する。

【写真を見る】クレープには珍しい紫芋を使用!毒々しさが一層増す「リアルアイ(目玉)クレープ」

イチゴとブルーベリーの果肉で滴る血をイメージし、丸い目玉がごろごろと3つ乗ったケーキ「ベリーのハロウィンアイケーキ(650円)」や、紫芋を練りこんだ薄紫のクレープ生地に生クリームと大粒のブドウを包み、ブドウの入った目玉が乗った迫力満点のクレープ「リアルアイ(目玉)クレープ(980円)」、2つの目玉が浮かんだグレープ味のソーダドリンク「リアルモンスター 目玉ドリンク(680円)」など、インパクト抜群のメニューが揃う。

さらに、2014年に登場以来、六本木ヒルズハロウィンの風物詩となった「モンスターバーガー2016(6000円)」も販売する。 今年は、イカスミを練り込んだ黒いバンズを使用し、イカスミの黒とチェーダーチーズの黄色がハロウィンらしい色合いに。種類の異なる5つのバーガー(チーズバーガー、アボカドバーガー、ベーコンチーズバーガー、チリバーガー、テリヤキバーガー)は、味もボリュームも文句なしの大満足メニューだ。

また、昨年子供から大人まで約3800人が参加した、「映画のキャラクター」を仮装テーマに六本木ヒルズ周辺を練り歩く「ハロウィンパレード」を今年も開催する他、期間中はネイルサービスやスタンプラリー、仮装をして行くと割引を受けられるお得なサービスなど、ハロウィンを満喫できるイベントが盛りだくさん。

今年で14回目を迎える六本木ヒルズの人気ハロウィンイベント。思いっきり仮装して、毒々しいハロウィン限定メニューを楽しもう。【ウォーカープラス編集部/原田桃花】

最終更新:10/14(金) 15:11

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。