ここから本文です

逆輸入俳優・大谷亮平はバレーボールに青春をささげた体育会系イケメン!

Smartザテレビジョン 9/28(水) 18:21配信

韓国で大ブレークした気鋭の俳優が日本で本格的活動開始!  逆輸入俳優として注目を浴びる大谷亮平の素顔を直撃した――彼氏ナシ、職ナシの森山みくり(新垣結衣)と彼女いない歴=年齢のサラリーマン津崎平匡(星野源)がひょんなことから“契約結婚”することに!? 同じ屋根の下で暮らすうちに互いを意識しだす妄想女と草食男子の恋の行方を描く「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)。今作で津崎の会社の後輩で結婚をしたがらないモテ男・風見涼太を演じるのが大谷亮平。「喜怒哀楽は激しいほうではなく、平和主義者です」と自らを分析し、一見クールかと思いきや、小学校から大学までバレーボールに青春をささげてきた体育会系イケメン!

【写真を見る】「学生時代はバレーボール選手を目指して無我夢中でした!」と語る大谷

大谷:韓国でいろんな人と話して飲んでいるうちに、飲なかったお酒も飲めるように。今では仲間と飲むのが楽しみになりました。テンションが上がるのは、バレーボールチームの仲間とバレーをやっているときとお酒を飲んでいるとき。みんなで一つになって盛り上がるのが好きです。普段は標準語なんですが、大阪出身なので、お酒が入るとついつい大阪弁になってしまいますね(笑)。バレーボールはプロ選手を目指していたこともあり、高校は大阪のバレーの強豪校で活躍、国体でキャプテンを務めました!

――'03年に韓国の「ダンキンドーナツ」のCMに抜てきされ、韓国で俳優として活躍。ことし4月からは日本でも活動を開始したばかり。 

大谷:韓国で演じていたのは、クールな役がほとんど。明るくてテンション高い役は演じたことがないので、三枚目役にも挑戦してみたいですね。今はとにかく「逃げるは恥だが―」の風見役で勝負したいです。風見はいつ何時も完璧に格好いいキャラクターでかなりハードル高め。原作とは一味違う、ドラマならではの魅力的なキャラクターとして風見を演じて、しっかり存在感を放てたらと思います。ドラマでは会社で星野さん演じる津崎らと徹夜をするシーンがあるんですが、徹夜をしてみんなナチュラルハイになる中、風見だけは一歩引いたところにいて冷静。僕はみんなに乗っかりたいタイプなので、風見ほどテンション低くはないですよ(笑)。

発売中の月刊ザテレビジョン11月号では、そんな大谷が演じる風見の役どころや、自身の結婚観についても告白している。

profile●おおたに・りょうへい='80年10月1日生まれ、大阪府出身。O型。'03年、韓国でのCM出演をきっかけに韓国で俳優として大ブレーク。'16年から日本で活動を開始し、「ラヴソング」(フジ系)で日本のドラマに初出演を果たす

最終更新:9/28(水) 18:21

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。