ここから本文です

スキマのホコリ「細長~い掃除ブラシ」でシュシュっとさらば

東京ウォーカー 9/28(水) 21:00配信

わかっちゃいるけれど、見てみぬふり……。引っ越しや買い替え時に移動させる度に「やっぱり汚い~!」と絶叫したくなるのは、冷蔵庫やベッドの下、洗濯機周辺などにたまってしまう「ほこり」。棒に布を巻きつけてゴシゴシしたりもするけれど、細長いすき間をしっかり掃除するのは、至難の業。

【写真を見る】見えている部分はピカピカでも、その奥にある「スキマ」はなかなか掃除しにくいもの



そんなどこの家庭にもある悩みを、スッキリ解決してくれるお掃除グッズが現れた。全長66cm、ブラシ部全長45cmという細長い掃除ブラシ「ダイヤ スキマステッキ」である。家庭用のロボット掃除機には入りきれない、手でもなかなか難しい「冷蔵庫の下」や「洗濯機の下」、「家具と壁のスキマ」など、「広くて細長いスキマ」に溜まってしまうホコリをしっかりキャッチ。



家具や床に傷がつきにくいように、ブラシ部は一般的な歯ブラシの毛よりも細くて柔らかいナイロン毛を採用しているという配慮も主婦にとって嬉しいポイント。また、温水式パネルヒーターの放熱部など、入口が狭くて掃除がしにくい機器のスキマ掃除にも対応できるようだ。水洗いでき、道具そのものを手早く清潔に保管できるのも重要だ。



冬は衣服などの関係でほこりがたまりやすくなるので、こまめに掃除しておきたいもの。心地よい部屋のクオリティを底上げする「見えない部分の掃除」も、これで万全になるだろう。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:9/28(水) 21:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。