ここから本文です

水道橋博士 「とてつもなく凶暴でとてつもなく優しい」たけしの知られざる一面

BEST TIMES 9/28(水) 12:00配信

たけしさんのすごさを一言で表すなら… 

  『藝人春秋』(文春文庫)にも書いてあるフレーズなんだけど、たけしさんはかつて、当時、飛ぶ鳥を落とす勢いだった松本人志さんが話題になった時に「(松本より)俺の方がより凶暴で、俺のほうがよりやさしい」って言ったことがあったんです。

 その“とてつもない凶暴さ、とてつもないやさしさ”ですね。

 やさしさみたいなエピソードは沢山ありますけど言いたくないですよー、ええー具体的に? 基本的には語りたくないなー。あ、これは名古屋の番組で言ったからいいか。

 たけしさんはいま立川談春さんに弟子入りしていて、談春さんの国立演芸場の前座とかに「立川梅春」という名前で高座に出ている。まあこれは『赤めだか』に談志師匠役で出演した絡みもありますけど、オレは一番は「梅春」という名前が面白いからやっていると思うんですけどね(笑)。

「夏目亭透析」と「古今テー志んショー者」と「立川梅春」

 もともと「錦乃助」って名前を談志師匠に貰っているのに、新たに自分で名前つけてやってんだもん。でも、そんな国立演芸場の前座に出たとか、鶴瓶さんの前座に出たとかは、確かにニュースになっているから皆、知ってはいることなんです。

 オレが言いたいのは、実はグレート義太夫さんとホーキング青山がやっている「放送禁止ライブ」にも落語家として出ていることなんです。これがタイトル通りに、まあ、ふたりとも体が不自由なんですよ(グレート義太夫は重度の糖尿病を患っており、ホーキング青山は両手両足を先天的に使えないというハンデを持つ)。

 ふたりは「夏目亭透析」と「古今テー志んショー者」って、たけしさんが付けた芸名なの。そこに「立川梅春」という名前で、たけしさんが落語をやるんです。何がすごいって、もう2回も出てるんですよ。

 一度きりのご祝儀出演じゃないんです。お客さんも少ないし、マスコミに目立つところじゃないから、ほとんど皆知らないけど、でもね、そういうことをやる人なんですね、たけしさんって。

 ほんとうにたけしさんの面倒見は…いいなんてもんじゃないですよ。なんて言ったってたけし軍ではこれまでのべ100人くらいの弟子を見ているわけですからね。もう親分としての器が桁違いなんですよ。

写真:花井智子

最終更新:9/28(水) 12:00

BEST TIMES

記事提供社からのご案内(外部サイト)

BEST TIMES

KKベストセラーズ

笑える泣ける納得する!KKベストセラーズ
の編集者がつくる「BEST TIMES」
(ベストタイムズ)。ちょっとでも皆さんの感
情を揺さぶれたらいいな、と思います。

BEST TIMESの前後の記事

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。