ここから本文です

仕事中にお腹が鳴る人へ。その原因は空腹ではないかもしれません

ライフハッカー[日本版] 9/28(水) 12:10配信

Inc.:もしかして、仕事中にいつもお腹を空かせていませんか? 会議中にお腹が鳴って恥ずかしい思いをしたり、頭がうまく働かなくなったりしたことは?

そんな時、自分はただお腹が空いているだけだと思いますよね? しかし、どうしてお腹が空いているのでしょう? なぜもっと食べたいとお腹が鳴っているのでしょうか? この疑問の答えは意外にも簡単なものではありません。

ふとした拍子に、私は「GP Nutrition」の創業者Gabriela Peacockと「Superfooduk.com」のShona Wilkinsonという2人の専門家の興味深い話に引き込まれました。彼らは空腹を単純なものだと考えていませんでした。彼らは空腹を引き起こす原因について、深く掘り下げて研究していました。

彼らが会社で空腹になる原因ではないかと考えているものをいくつか紹介しましょう。

1. 喉が渇いている

実際には、喉が渇いているせいでお腹が空いていると勘違いすることがあります。おやつを食べる前に、喉が渇いていないかをチェックしてみましょう。尿の色が濃い場合は、空腹ではなく喉が渇いている時のサインです。おやつではなく科学的に問題を解決してみましょう。

2. 朝ご飯がシリアル

シリアルでお腹がいっぱいになったと思う人もいるでしょう。しかし、シリアルには糖分と炭水化物が多過ぎます。つまり、一時的に血糖値は上がりますが、すぐに下り、お腹がさらに空きはじめるということです。では、会社でまたシリアルを食べればいいじゃないかと思うかもしれませんが、それはおすすめしません。

3. テレビを見ながら仕事をしている

一体どういうこと? と思うでしょう。家に仕事を持ち帰ったり、家で仕事をする人もいると思います。そういう人は、テレビをつけたまま仕事をしていることがあるかもしれません。そして、テレビを見てしまって、仕事の手が止まることもあるかもしれません。テレビを見ながらおやつを食べるというのはよくあることで、それを変えようとするには時間がかかります。つまり、最初からやらない方がいいということです。習慣を変えるのは大変です。

1/2ページ

最終更新:9/28(水) 12:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

ライフハッカー[日本版]の前後の記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

なぜ今? 首相主導の働き方改革