ここから本文です

新海誠監督「ご両親にお礼を言いたいくらい特別」主役2人の声に 海外でも絶賛の嵐! 映画『君の名は。』インタビュー

ファンファン福岡 9/28(水) 11:50配信

繊細な映像美と文学的な内容で北米最大のアニメ・コンベンション「Anime Expo 2016」で高い評価を得た新海誠監督の新作『君の名は。』が公開中。

『君の名は。』 予告動画はこちら

主役の声を務めた俳優の神木隆之介さん、上白石萌音さん、2人の声を「特別だ」と評する新海監督にインタビューしました。

新海監督の作品の魅力とは?

神木 「距離」が丁寧に描かれているところです。今作に限らず、これまでの作品も年の差だったり住んでいる場所だったり、距離のある男女がすれ違う切なさを美しく表現しているんです。

上白石 なんで監督はこんなに女心がわかるんだろうって思うくらい、心理描写が細かいところ。追体験している気持ちになって、演技を忘れて物語に引き込まれることが何度もありました。

男女の入れ替わりがテーマ。役作りは?

神木 僕の理想の女子像を詰め込みました!

新海 神木くんは僕の作品をずっと見てくれていたので指示を出さなくてもドンピシャな演技をしてくれてうれしかったですね。

上白石 私は神木さんの出演作品を見て、声を研究しました。あとは電車の中で男子学生の集団がいたら、近くでこっそり会話を聞いてみたり。監督のビデオコンテも役立ちました。

新海 ビデオコンテとは、どんな声のトーンになるのか、役者の方々に伝える意味でも自分が全キャラクターの声をあてたものです。

神木 監督はイケメンボイスでした。

2人が演じる声を聞いていかがでしたか?

新海 この役は神木くんと上白石さんしかいなかったなとあらためて思いました。それくらい2人の声は特別。その声を育んでくださったご両親に会ってお礼を言いたいくらいです(笑)。

[ストーリー]

都会への憧れを強く持つ女子高生の三葉(上白石萌音)は都会に暮らす少年になった夢を見る。東京に住む男子高校生の瀧(神木隆之介)もまた、田舎町で生活する少女になった夢を見ていた。奇妙な出来事を通じて二人はひかれあうが……。

(C)2016 「君の名は。」製作委員会

【配給】東宝

Profile

神木隆之介/声の出演は今作のほか『借りぐらしのアリエッティ』、『サマーウォーズ』などに参加。

新海誠/2013年公開『言の葉の庭』でドイツのシュトゥットガルト国際アニメーション映画にて長編アニメーショングランプリを受賞するなど、海外からも注目を集めている。

上白石萌音/2011年に第7回「東宝シンデレラ」オーディション審査員特別賞を受賞。

ファンファン福岡

最終更新:9/28(水) 11:50

ファンファン福岡

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ファンファン福岡

株式会社西日本新聞社

福岡市を中心としたエリアで発行するフリーペーパー。「福岡って楽しい!大好き!」という地元の方々と一緒に、魅力あふれる福岡の街や人、イベント、グルメスポットなどを随時更新。