ここから本文です

『ジョジョ』4部が実写化決定 山崎賢人、神木隆之介、小松菜奈ら出演で2017年夏公開

KAI-YOU.net 9/28(水) 15:06配信

漫画家・荒木飛呂彦さんが描く『ジョジョの奇妙な冒険』の実写映画化が決定した。タイトルは『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』となり、公開は2017年夏を予定している。

監督をつとめるのは、三池崇史さん。東宝とワーナー・ブラザース ジャパンによる初の共同製作・配給で実施される。なお、公式サイトも開設された。

主人公・東方仗助役は山崎賢人さん、広瀬康一役は神木隆之介さん。山岸由花子役は小松菜奈さん、虹村億泰役は真剣佑さん、空条承太郎役は伊勢谷友介さん。

そして、仗助たちと敵対する虹村形兆役は岡田将生さん、片桐安十郎役は山田孝之さんがそれぞれ演じる。さらに仗助の家族である東方朋子は観月ありささん、東方良平は國村隼さんに決定しているという。

現在まで全8部構成となっている原作のうち、4月からTVアニメも放送されている第4部「ダイヤモンドは砕けない」の実写化となる。

本作は日本の架空都市・S市杜王町を舞台にした物語だが、会見の場で撮影がスペインで実施されることも明かされた。

また、能力を視覚化したスタンドがどのように表現されるのかといった疑問点もあるものの、ファンの熱意が大きい作品だけに、続報にも期待がかかる。

最終更新:9/28(水) 15:06

KAI-YOU.net

Yahoo!ニュースからのお知らせ