ここから本文です

小泉進次郎氏「ソーシャルイノベーターとは、景色を変えることができる人」ソーシャルイノベーションフォーラム開幕

政治山 9/28(水) 18:41配信

 「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2016」が28日、東京都港区で開幕し、初日の主催者挨拶に笹川陽平日本財団会長が、基調講演には小泉進次郎衆議院議員が登壇しました。

 主催者挨拶の中で笹川氏は、子どもの貧困や若年層の自殺、再犯防止などの社会課題は多様化・複雑化していると述べ、企業や行政、NPOやメディアも交えたマルチセクターでの取り組みの重要性を強調しました。

 続いて登壇した小泉氏は、復興政務官や地方創生担当政務官を務め、本フォーラムにも登壇するような多くのソーシャルイノベーターと触れあった経験から、「ソーシャルイノベーターとは、景色を変えることができる人だ」と述べ、この言葉ができる以前から笹川氏はソーシャルイノベーターだったとその功績を称えました。

 また、急速に進む少子高齢化については「減るものは減る。悲観的な1億2千万よりも楽観的な自信を持った6千万であるべき」として、現実を受け止めた上でイノベーションの成功事例を生み出していくことが必要だと述べました。

 フォーラムは28日から30日まで3日間にわたって行われ、30の分科会に100人以上が登壇します。

<株式会社パイプドビッツ 政治山カンパニー シニアマネジャー 市ノ澤充>

最終更新:9/28(水) 18:46

政治山

記事提供社からのご案内(外部サイト)

政治山

株式会社パイプドビッツ

政治山は政治・選挙情報のポータルサイト
です。選挙において投票の判断材料となる
記事、候補者紹介・比較、動画、調査分析
などをお届けします。

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。