ここから本文です

パリコレ速報! アンリアレイジ、AR(拡張現実)で体感する服の声とは!? 音楽はサカナクションの山口一郎が担当。

VOGUE JAPAN 9/28(水) 18:30配信

前回「ノイズ」をテーマにしたアンリアレイジ(ANREALAGE)は、今シーズン「サイレンス」と題して、AR(拡張現実)を用いたコレクションを発表した。専用ARアプリを通して招待状を見ると文字が現れ音が聞こえてくる仕掛けだ。ショーの後半に登場したアイテムがこの仕様で、黒いバンドがついたワンピースのモデルがランウェイにセッティングされたiPadの前に立つと、さざなみや花畑、メッセージが現れる。

全25ルック! ARを使って目と耳で感じるコレクション画像はこちらから。

「サイレンス」「サウンド」「ヴォイス」などは文字だけでなく声も聞こえてくる。コレクションアイテムはすべて白と黒で構成され、太さの異なるボーダーのスーツやシャツ、エンブレムや花柄、文字を黒いマーカーで塗りつぶしたデザインのポンチョ風ジャケットやハンカチーフヘムラインのスカートが登場した。サウンドディレクションはサカナクションの山口一郎が、ARアプリの開発は川田十夢が手がけた。

Text by Yoko Era

最終更新:9/28(水) 18:42

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」