ここから本文です

100億突破『君の名は。』大ヒット記念 新文芸坐で新海誠作品の上映

KAI-YOU.net 9/28(水) 15:08配信

アニメ映画『君の名は。』が大ヒット上映中の新海誠監督作品の連続上映が、池袋・新文芸坐にて開催される。

【歴史的大ヒット『君の名は。』関連画像】

「祝『君の名は。』超ヒット! 再訪、映像作家・新海誠の世界」と銘打ち、10月28日(金)から10月31日(月)にかけて『雲のむこう、約束の場所』と『秒速5センチメートル』が、11月1日(火)から11月3日(木・祝)にかけて『星を追う子ども』と『言の葉の庭』が上映される。

公開から1ヶ月経たずに興行収入100億円突破という記録的な快挙を成し遂げ、今なお客足が増え続けている新海誠監督の最新作『君の名は。』。

これまで、日本のアニメ映画として興行収入が100億円を突破した作品は宮崎駿監督によるジブリ作品のみで、アニメ・映画史上にその名を刻む大ヒットとなっている。

最終更新:9/28(水) 15:08

KAI-YOU.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。