ここから本文です

遂に新生サンローランが始動! アンソニー・ヴァカレロが手がけるモダンなサンローラン・ガール。

VOGUE JAPAN 9/28(水) 18:21配信

今シーズンからクリエイティブ・ディレクターがアンソニー・ヴァカレロ(ANTHONY VACCARELLO)に変わったサンローラン(SAINT LAURENT)。ショーの会場は、2018年までに本社とショールームを移転するパンテモン・シトー・修道院だ。現在修復中の歴史的建造物で、新たなサンローランを見せた。

ヒールがYSLのロゴになったパンプスが登場。クローズアップも注目!

ムッシュー・サンローランが1982年に発表したコレクションへのオマージュとのことだが、女性像はもっと現代的。ヴァカレロが考えるサンローラン・ガールは、ブルジョワやクラシックではなく「サンローランに敬意を払っているけれどそれが第一ではない。きっとヴィンテージのドレスに鋏を入れるような女性だと思った」とコメントしている。

ファーストルックはパフスリーブのレザー・ミニドレスで、その後もレザーのアイテムが続く。胸もとを大きく開けたビュスティエ、ゴールドのドレープドレス、ビルトアップショルダーのスモーキング・ジャケットなど80年代風ルックが並び、片袖にした大胆なドレスやトップスも登場。ボトムはスカートならミニ、パンツならスキニーかボーイフレンドデニムだ。さらに小物では、ヒールがYSLのロゴになったパンプスが注目を集めた。

Text by Yoko Era

最終更新:9/28(水) 18:45

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

なぜ今? 首相主導の働き方改革