ここから本文です

今秋の大人っぽアイは「グレー」♪上手に取り入れるコツは? [with]

講談社 JOSEISHI.NET 2016/9/28(水) 18:00配信

今年の秋は、アイメイクに変化の予感……。シャドウをグレーにチェンジするだけで、程よく大人でおしゃれな顔になれるのです。そこで今回、グレーアイを上手に取り入れるためのコツやアイテム選びの秘訣をお届け!

\ とにもかくにも / グレーがきてる!これだけの理由
1.透け発色だから使いやすい
今年のグレーは透け感のある軽い発色。目元に陰影を出すことでメリハリをつけつつ、重さの出ないメイクが可能。

2.ブラウン寄り、でも確実に新鮮!
グレージュなど、ニュアンスのあるグレーも豊富。ブラウンみたいに肌なじみがいいのに、いつもと違う顔になれる。

3.「可愛い」より、流行の「キレイ」 な顔に最適
メイクのトレンドは「可愛い」ではなく「キレイ」にシフト中。その流行ど真ん中なキレイ顔が作れるのが、この色。

万人に似合う色、ブラウン。これはこれで可愛いけれど、ちょっぴりマンネリかも? 新鮮味が欲しいなら、やっぱりグレーでしょ!

右:ブラウンとダークグレーの中間のような曖昧カラーは、グレーシャドウと相性抜群。
THREE メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル 06
中:スモーキーで肌なじみもいいパレット。
ルナソル フェザリースモーキーアイズ 02
左:サラッとしたつけ心地で、まつ毛に自然に長さを出す。
マスカラ ディオールショウ デザイナー 090

HOW TO MAKE UP!

1:AとBを混ぜてアイホールより広めにオン。ノーズシャドウの位置まで色を広げることで、ホリ深顔に。さらにDを3色混ぜて、フワッとアイホールに重ねる。

2:Cの3色をスーッとチップを動かしてとり、上まぶたのキワにライン状にのせ、チップの先端で丁寧にぼかす。目尻はやや長め、5ミリほど延長して切れ長に。

3:まつ毛の隙間を埋めるように、目尻から目頭の手前までアイラインを引く。目尻は5ミリ延長。終点はベビー綿棒でぼかすときれいなラインに。

4:Aを涙袋に。ここを明るくしてくすみ予防を。黒のマスカラを上下のまつ毛にオン。目尻部分はブラシを外側へ動かし、切れ長感をさらに強調。

最終更新:2016/9/28(水) 18:00

講談社 JOSEISHI.NET

天皇陛下の退位 専門家の提言

天皇陛下の退位をめぐり政府が設けた有識者会議は年明けにも、論点整理を取りまとめる。
憲法や皇室問題に詳しい専門家の提言とは。