ここから本文です

『VOGUE JAPAN』11月号の表紙を飾ったのは黒髪ショートのイットモデル!

VOGUE JAPAN 9/28(水) 20:34配信

9月19日(月)にロンドン・ファション・ウィーク中に発表されたバーバリー(BURBERRY)の「セプレンバー・コレクション」。ランウェイ発表後すぐに店頭に並び、販売を可能にした画期的なコレクションは、メンズ、レディス両方を同時期に展開したもの。

グレース・ハーツェルの関連フォトギャラリー。

ヴァージニア・ウルフの小説、「オーランドー」、イギリス人インテリア/ガーデンデザイナーのナンシー・ランカスターにインスパイアされたコレクションをまといカバーガールとして登場するのはイットモデルのグレース・ハーツェル。

今回このカットを撮りおろしてくれた巨匠、パトリック・ドゥマルシュリエのお気に入りで彼女を起用した撮影も多い。ブルネットのロングヘアが特徴的な彼女だが、ジェンダーレスなコレクションにヒントを得て、あえて黒髪ショートでマスキュリンなムードに仕上げた。

近日、この表紙、およびカバーストーリーの撮影のメイキング動画も公開予定。親日家で日本語を勉強中のグレースのコメントは必見!

Text by Yui Sugiyama

最終更新:9/28(水) 20:34

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。