ここから本文です

目もとのシワやほうれい線がくっきり!40代のお悩み解消コスメって?

集英社ハピプラニュース 9/28(水) 19:00配信

女性が10人いれば、悩みだって10通り。解消したいならファンデーションだけでなく下地やコンシーラーなどのアイテムを賢く組み合わせて。美女組の皆さんの悩みを消し去る方法を千吉良さんが一発回答!

Q:冬の乾きがひどく、目もとの シワやほうれい線がくっきり(美女組No.86 相川瞳子さん(39歳))

【千吉良さんのお答え】
A:埋める系下地とパール入りリキッドでシワを目くらまし。シワがきわだつお粉は禁止!

「顔の中心部、シワの目立つ箇所にだけ透明なシリコン下地を塗ってから、ハリが出る、薄づきのリキッドを。エレガンスのリキッドは、塗ると肌がプクッとふくらむし、シャンパンゴールドのパールや潤いによるツヤで、シワが目立たなくなるのがいい感じ。シワをカバーしようと、フェイスパウダーをつける人もいますが、毛穴と同じく、いろいろ重ねるとかえってくっきりするので注意」

肌表面の凹凸を平らにならすと同時に潤いでシワっぽさをシャットアウト。携帯しやすいスティック。インスタント コンフィデンススティック¥5400/ボビイ ブラウン

シワの大敵、厚塗りを回避しつつ、バウンド感のある肌に導くリキッド。スティーミング スキン SPF23・PA++。全7 色各30ml¥6000/エレガンス コスメティックス

最終更新:9/28(水) 19:00

集英社ハピプラニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。