ここから本文です

耳まわりを大胆にカットしたすっきりボブで美フォルムに

集英社ハピプラニュース 9/28(水) 19:15配信

硬く・太く、多い髪質に加え、クセがあるためボワッと広がりやすい典型的ボリューム悩み。髪がたまりやすい耳後ろと襟足を、すきバサミでしっかり毛量調整し、短くカット。表面はローレイヤーの長めボブに。短い内側に、表面の髪が上から重なることで、毛量を調節しながら美しいフォルムに導く。ローライトのカラーリングでさらに収まりよく。

後ろスッキリ、フロントやや前下がりのフォルムは、ボリュームの収まりがいい。耳にかけても決まり、セルフスタイリングしやすいのも◎。

担当サロン:カキモトアームズ 銀座2丁目

撮影/鈴木希代江 スタイリスト/辻村真理 取材・原文/松井美千代

最終更新:9/28(水) 19:15

集英社ハピプラニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。