ここから本文です

ケンダル・ジェンナーの21歳誕生日パーティー開催巡り、ナイトクラブが争奪戦開始。

VOGUE JAPAN 9/28(水) 23:10配信

ケンダル・ジェンナーの21歳の誕生日パーティーを開催しようと、ラスベガスのナイトクラブ間で争奪戦が巻き起こっているようだ。11月4日にケンダルがアメリカでは成人の節目となる21歳を迎えるにあたり、同市のトップクラスのバーのオーナーたちがケンダルと契約を結ぼうと、すでに100万ドル(約1億円)もの巨額オファーを出しているという。

ケンダル・ジェンナーの関連フォトギャラリー。

関係者の1人は、昨年21歳の誕生日パーティーをラスベガスのナイトクラブ「オム二ア」で開いていたジャスティン・ビーバーを引き合いに出し、「ジャスティン・ビーバー以来最大の21歳の誕生日です。(1億円という)金額は、ジャスティンのレベルに達しています」と『ニューヨーク・ポスト』紙のページ・シックス欄に話した。

ケンダルの誕生日パーティーにはジジ・ハディッド、ヘイリー・ボールドウィンら豪華な顔ぶれが出席すると見られており、その様子がソーシャルメディアやスナップチャットで流されることになる可能性が高いため、バーのオーナー陣はケンダルと契約を結ぶために何でもするといった構えのようだ。

8月にはケンダルの妹カイリー・ジェンナーがラスベガスのナイス・ガイで19歳の誕生日パーティーを開いていた。

最終更新:9/28(水) 23:10

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。