ここから本文です

黒柳徹子のインスタグラムが女子力高すぎると話題

女性自身 9/28(水) 12:13配信

タレントの黒柳徹子(83)のインスタグラムが“かわいすぎる”と反響をよんでいる。9月23日に「福山雅治さんが『インスタグラムにアップしてみたら……?』ということで」と、自身の冠番組『徹子の部屋』にゲスト出演した福山から勧められたことを明かすコメントとともにアカウントを開設していた。

26日には、きらきらにデコレーションされた携帯電話と、ピンク色のカバーをつけたスマートフォンの写真をアップ。日本パンダ保護教会の名誉会長でもある黒柳は「これ、変装パンダってわかる?」とコメントを付けており、どうやらストラップについているうさ耳のマスコットが変装パンダのようだ。

この写真を見たファンからは「うさぎかと思いました!」「徹子さん女子力高すぎ!」「かわいいです」とコメントが寄せられている。

黒柳はこの他にも、「芝居の稽古がお休み!私も変装して、今日はお出かけ」と貴重なオフの姿も公開。モノトーンながらも、大ぶりのサングラスなどで華やかにまとめられた私服に、ファンは「とっとちゃん、おしゃれ!」「憧れます」と好反応。一方、やはり大物芸能人のオーラが隠せていないようで「すぐバレちゃいますよ(笑)」という声も寄せられている。

最終更新:9/28(水) 12:13

女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2717号・2月23日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。