ここから本文です

事故死の大リーグ投手 妊娠中の恋人は報道とは別女性だった

女性自身 9/28(水) 18:18配信

米国時間25日、MLBマイアミ・マーリンズのエース、ホセ・フェルナンデス選手(享年24)がボート事故で死亡した報道で、新事実が発覚した。当初、フェルナンデスさんには、カーラ・メンドーザという妊娠中の恋人がいるとの報道がなされていたが、現地時間28日、メンドーザさんがインスタグラムを更新し、彼の子どもを妊娠しているのは別の女性であることを打ち明けた。

メンドーザさんはインスタグラムで、自身とフェルナンデスさんとの2ショット写真を投稿。テキストには「耐えがたい心痛です」と綴られていた。

さらに、「私はホセや彼の家族と、愛し愛され合った非常に素晴らしい時間を3年以上過ごせて、十分すぎるくらいに幸運です」としたうえで、「彼の子どもを産む、マリアに心をこめて」と打ち明けた。

米国関係者によると、フェルナンデスさんの子どもを妊娠しているのはマリアさんという女性で、フェルナンデスさんは今年4月にはメンドーザさんとは別れていたという。

事故死直後から妊娠中の恋人であるとされてきたメンドーザさんは、投稿文を「皆さんもどうか生まれてくるであろう彼の娘、そしてその母親(マリア)に敬意を払い、ホセが生きたという記憶を名誉あるものにしてください。彼女にとっても彼の死は、たいへん痛ましいはずです」という言葉で締めくくっている。

最終更新:9/28(水) 18:18

女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2717号・2月23日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

なぜ今? 首相主導の働き方改革