ここから本文です

名将退任後に凋落したユナイテッドを見ろ! 元ブラジル代表MFが“ベンゲル解任派”を一喝

Football ZONE web 9/28(水) 16:59配信

無敗優勝に貢献したMFシルバが恩師を擁護「すべての功績に目を向けるべき」

 2003年シーズンにアーセナルで無敗優勝を成し遂げ、「インビンシブルズ」(無敵)と評されたチームの一員で、元ブラジル代表MFジルベルト・シルバが、アーセン・ベンゲル監督の解任を主張するサポーターを一喝した。その際、アレックス・ファーガソン元監督の退任後に凋落したマンチェスター・ユナイテッドを引き合いに出したという。英地元紙「デイリー・エクスプレス」が報じている。

最新推定市場価格2016 「世界で最も価値のあるプレーヤー100人」

「フットボールの世界の監督で20年間も一つのクラブに留まり、人生で重要なことを成し遂げた人間を祝福すべきだ。彼は新しい考えをもたらし、クラブを変革した。クラブにとって良質の選手の成長を手助けしている。それにより誰もが求める成果を手にしている。決して簡単なことではない」

 元フランス代表MFパトリック・ビエラとともに鉄壁のコンビを組んだ男はこう語った。執政20周年のベンゲル監督は人材の発掘、育成や魅力的な攻撃サッカーの実現に加え、エミレーツ・スタジアムという自前の競技場建設により収益性を高める経営者としても手腕を見せている。その一方で、無敗優勝のシーズンを最後にリーグタイトルから遠ざかっており、解任を求めるサポーターがいるのも確かだ。

「彼も時にミスを犯すし、失敗もする。それを許さない人間もいる。アーセンはチームのパフォーマンスについて多くの批判を浴びている。優勝していないからだ。だが、人々はクラブに対するすべての功績に目を向けるべきだよ。それはアメージングなことなんだ」

ポスト・ベンゲル探しは「簡単ではない」

 ベンゲル監督に対する批判者をけん制したシルバは、プレミアリーグの名門クラブを例に挙げた。「人々が理解すべきことがある。いつか彼はクラブを去る時が来るが、後任探しは簡単ではない。例えばマンチェスター・ユナイテッドを見れば分かることだ。サー・アレックス・ファーガソンに代わる人材を見つけるのは簡単ではない」と指摘した。

 偉大な名将ファーガソン政権後には、デイビッド・モイーズ、ルイス・ファン・ハール両政権を経て、ジョゼ・モウリーニョ新監督が就任した。湯水のような大金をつぎ込み、3年連続で移籍市場最大級の補強を続けたが、今季はUEFAチャンピオンズリーグに出場しておらず、序盤戦はよもやの公式戦3連敗。現時点ではEL出場圏外の6位と苦戦を強いられている。

「彼が退任後の人事をについて準備を進めることが、アーセンとクラブにとって重要だ。契約満了となる今季後に退くかどうかは分からないが、彼はフットボールを愛している。彼は今の仕事とクラブを愛しているんだ」

 かつての恩師を擁護する一方で、ポスト・ベンゲルの後任探しの重要性も主張していた。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/28(水) 20:11

Football ZONE web