ここから本文です

英メディア選出の「1976年生まれベスト11」 40歳を迎えていまだ現役の猛者は…

Football ZONE web 9/28(水) 17:45配信

3-4-3のトップ下は、文句なしでセリエA250得点のトッティ

 ASローマの元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティは、27日に40歳の誕生日を迎えた。セリエA通算250得点を達成した“王子様“はいまだ現役として健在ぶりを示している。英衛星放送「スカイ・スポーツ」は、今年40歳を迎える1976年生まれの選手やOBによる「1976イレブン」を選出している。

最新推定市場価格2016 「世界で最も価値のあるプレーヤー100人」

 守護神として選ばれたのは、数少ない現役選手の1人であるストーク・シティのアイルランド代表GKシェイ・ギブン。ニューカッスルやマンチェスター・シティで活躍し、代表でも134キャップを誇るプレミアの重鎮だ。

 DFラインは3人。日韓ワールドカップ(W杯)を制したブラジル代表優勝メンバーで、バルセロナなどで活躍したDFエジミウソン、トッティとともに06年ドイツW杯を制した元イタリア代表アレッサンドロ・ネスタ、元アルゼンチン代表の主将DFフアン・パブロ・ソリンが選ばれた。

 中盤も豪華な顔ぶれが揃った。ダイヤモンド型に配置された4人は、守備的MFに2003-04シーズンのアーセナル無敗優勝に貢献した元ブラジル代表MFジウべルト・シウバ。右MFはレアル・マドリードやACミランでUEFAチャンピオンズリーグを制し、ミランでは監督も務めた元オランダ代表MFクラレンス・セードルフ。左MFは“小皇帝”と呼ばれた元ドイツ代表MFミヒャエル・バラック。そしてトップ下には、先日セリエA史上2人目となる250ゴールを達成したトッティの名前が記された。

ベンチメンバーにも豪華な顔ぶれが…

 3トップは中央に元ブラジル代表FWロナウド。2度のバロンドール受賞やW杯得点王も獲得した世代を代表するストライカーが文句なしの選出となった。ロナウドの脇を固めるのは、ともに7月1日生まれのFWルート・ファン・ニステルローイとFWパトリック・クライファートという元オランダ代表コンビが入った。

 さらにベストイレブンには選ばれなかったものの、ベンチメンバーとしてかつてACミランで2トップを組んだイタリア代表FWフィリッポ・インザーギ(実際は1973年生まれ)や元ウクライナ代表FWアンドリー・シェフチェンコ、チェルシーなどでプレーした元オランダ代表MFボウデビン・ゼンデン、元ナイジェリア代表FWヌワンコ・カヌ、元デンマーク代表MFトーマス・グラベセンといったビッグネームの名前が挙がった。

 1976年生まれの選手、OBによるベストイレブンは以下の通り。

GK
シェイ・ギブン
DF
エジミウソン
アレッサンドロ・ネスタ
フアン・パブロ・ソリン
MF
ジウベルト・シウバ
クラレンス・セードルフ
ミヒャエル・バラック
フランチェスコ・トッティ
FW
パトリック・クライファート
ロナウド
ルート・ファン・ニステルローイ

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/28(水) 21:25

Football ZONE web