ここから本文です

SUEMITSU & THE SUEMITH、8年半ぶりのアルバムにチャット橋本、ユニゾン田淵ら参加

リアルサウンド 9/28(水) 17:40配信

 SUEMITSU & THE SUEMITHが10月12日にリリースする8年半ぶり4thアルバム『Bagatelle』の詳細を発表した。

 SUEMITSU & THE SUEMITHは末光篤のユニットで、同作には、大江千里、大橋トリオ、柏倉隆史(toe、the HIATUS)、少女隊、田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)、tofubeats、橋本絵莉子(チャットモンチー)、細美武士(the HIATUS、MONOEYES)、ミト(クラムボン)らが参加している。

 1曲目「Invention feat. 大橋トリオ」では大橋トリオが全面的にボーカルを取り、3曲目の「Pinocchio」では大江千里が作詞を担当、楽曲のアレンジ、ボーカル・エディットをtofubeatsが手がけている。さらに、4曲目「Shooting Star We Are feat. 少女隊」では、ワンマンライブにも参加する80年代アイドルの少女隊を迎え、5曲目「幻想ノ即興曲 feat. 橋本絵莉子」では、橋本絵莉子をフィーチャーし、チャットモンチーとはひと味違ったしっとりした楽曲となっているという。また、既発曲である「Appassionata feat. 細美武士」は、6分を超える楽曲となっており、細美武士がメインボーカルを務め、末光篤がコーラスを歌っており、ふたりの掛け合いを聴くことができる。

 さらに、楽曲を演奏しているのは、ベースのミト、ドラムの柏倉隆史、ギターの鈴木俊介。2、4、5、8曲目ではUNISON SQUARE GARDENの田淵智也がベースとして参加している。

 また、ボーナス・トラックとして、大江千里の「Glory Days」のカバーも収録されている。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/28(水) 17:40

リアルサウンド

なぜ今? 首相主導の働き方改革