ここから本文です

アーセナル不動の守備的MF、約3週間離脱の見通し。11月のマンU戦までに復帰へ

フットボールチャンネル 9/28(水) 10:00配信

 アーセナルが27日、現地時間24日に行われたチェルシー戦で負傷した25歳のMFフランシス・コクランが約3週間離脱する見通しになったことを発表した。

【写真】有名選手の美人パートナーやガールフレンド…欧州美女特集

 コクランはチェルシー戦で先発出場したものの32分に負傷しグラニト・ジャカと途中交代。昨シーズン長期離脱を余儀なくされた膝の靭帯損傷を再発させた可能性が危惧されていた。しかし、検査を行った結果その可能性は回避され、比較的ポジティブな診断結果を受けたとしている。

 中盤の要としてアーセナルの守備を支えているコクラン。約3週間の離脱はチームにとって痛いものの、モハメド・エルネニーなど穴埋めをできる選手がいるため昨季に比べれば大きな痛手とはならないかもしれない。11月に行われるトッテナム戦やマンチェスター・ユナイテッド戦までには復帰できそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:9/28(水) 10:00

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。