ここから本文です

スマホに潜む「悪魔」が中国人を脅かす - 辣椒(ラージャオ、王立銘)辛口風刺画・中国的本音

ニューズウィーク日本版 9/28(水) 16:00配信

<10月から中国では、ネット上で発信されるすべての情報が犯罪捜査の証拠となる。これまでにも中国人の言論の自由は著しく制限されてきたが、今後その捜査対象はさらに拡大することになる>

 今週の土曜日は中華人民共和国の建国記念日である国慶節だ。国を祝う祝日に何とも皮肉なことだが、この日から中国ネットの言論空間はさらに一歩、暗闇へと足を踏み入れる。

 最高人民法院と最高人民検察院、公安部が先日、ソーシャルネットワークの微博(ウェイボー)や微信(WeChat)、そのほかのブログだけでなく、ショートメッセージやメールで発信される情報についても10月1日から犯罪捜査の証拠できる、という新規定を公表した。ユーザーの登録情報や身分証情報、電子商取引記録、通信記録、文章、写真、音楽、映像も例外ではない。

 政府系メディアはこの重大な決定について報じる時、次のような恐喝的な言葉を使った。「あなたが微博や微信で発表したひと言は後日、すべて法廷に証拠として提出される可能性がある」。この規定が明らかになると、大論争が起きた。無知な人々はニュース記事へのコメントで支持を表明。この措置はネット上のでたらめな噂や嘘、ポルノ的あるいは暴力的な言論を減らすことができると主張した。しかし私を含めた多くのネットユーザーは、この規定が個人のプライバシーをひどく侵害し、もともと大きくない中国人の言論の自由の空間をさらに縮小させる、と懸念した。

 ただ私にとって、この措置は既に始まっていた。違いは表立っての説明があるかどうか。過去、中国政府は言論の自由の侵害などの悪行はすべて水面下で行ったが(編集部注:作者のラージャオは体制批判の漫画を理由に中国政府から支払い口座の凍結などの権利侵害を受けた)、現在は国家が法律の形をとって正々堂々と悪行を公開している。そしてひどいことに、この規定の実施前にも関わらず、私の周囲の人々は被害を受けている。

 9月7日、私は習近平を風刺する1枚の漫画を発表。多くのネットユーザーが気に入り、次々と転送した。すると間もなく悪い情報が伝わって来た。9月9日にネット上の友人が私に伝えたところでは、微信のユーザー2人が私の漫画を転送して拘留され、1人は10日間の刑事拘留になった。そのほか1人の情況は不明だ。また昨日、友人が伝えてくれたところによれば、彼のネット上の友人の1人が9月8日にネット上から消え、多くの人が彼を探しているが、彼にどんな事態が発生したのか誰も分からない。彼の微信の最後の画面のスクリーンショットは、転送したあの漫画だったという。行方不明になった彼に一体何が起きたのか。やはり10日間拘留させられるか。それとももっと長期間になるのか。あるいは脅されて微信を使っていないのか。誰も知らない。

 アラジンがランプをこすると魔神が現れて願いをかなえてくれる、というアラブの昔話がある。現在、すべての中国人のスマホの中には1匹の「悪魔」が住んでいて、たった一言やたった1度の転送で飛び出してくる。そして「悪魔」がいつ出てくるかは誰にもわからない。幸い、私はすでにこんな恐ろしい環境から遠く離れた場所にいる。しかし残念なことに、中国に住む私の漫画のファンは投獄の危険にさらされている。私より勇敢な中国人のため、私は現在の言論の自由を大切にして、引き続き創作を続けていく。



≪中国語原文≫
本周六是中華人民共和國建國紀念日,是國慶日,諷刺的是,從這一天開始,中國的網絡言論空間又進入了更黑暗的新階段。

日前,中国最高人民法院,最高人民检察院和公安部發佈了新规定,從2016年10月1日起,在微博、博客、微信朋友圈等網路社交平台及手機短訊、電子郵件等發佈的信息,法院、检察院和公安机关有权調取作為偵查依據,除此之外,用戶的註冊信息、身份認證信息、電子交易記錄、通信記錄,文檔、圖片、音頻和視頻文件等也都在此範圍之內。

官方媒體在宣傳這個重大規定時用了恐嚇性的語言:"你在微博、朋友圈等平台里發佈的每一句話,日後都可能成為呈堂證供"。這一規定的出台引起了極大的爭議,無知者在新聞評論里跟帖表示擁護,稱這樣的措施可以減少網絡上不實的傳言、詐騙、色情內容及語言暴力等。然而包括我在內的很多網友卻認為這個規定是對個人隱私的嚴重侵犯,中國人所剩不多的的言論自由空間被進一步收緊。

對我來說,這一切早就已經開始,區別只在於,過去沒有明說,政府一切侵犯言論自由的惡行都在遮遮掩掩中進行,而現在,這個國家以法律的形式把這種惡行光明正大地公開了。甚至在這個新規定實施之前,我周圍的人已經因此受害。

9月7日,我發表了一張諷刺習近平的漫畫,很多網民非常喜愛,紛紛轉發,但很快就傳來不幸的消息,9月9日,網友轉告我,有兩人因為在微信的朋友圈轉發了這張漫畫被拘留,確切消息是其中一位被刑事拘留十天,另外一位情況未知。昨天又有朋友轉告,說他的網友中有一位自從9月8日后就在網絡上消失了,很多人都在找他,但是沒人知道他發生了什麼事,從他微信朋友圈的截圖來看,他發的最後一個帖子就是轉發了那張漫畫。這位失蹤者究竟發生了什麼?也是被拘留十天?還是會更久?或者被嚇壞了從此不再上微信?沒人知道。

在阿拉伯的故事里,擦一擦阿拉丁的神燈,就會有一位燈神冒出來實現你的願望。然而,現在所有中國人的手機里卻隱藏著一個惡魔,不知道哪一天你就可能因為一句話、一次轉發而把惡魔召喚出來。我很慶幸自己已經遠離那種恐懼的環境,我也非常遺憾,在中國喜歡我漫畫的朋友要冒著坐牢的危險。為了那些比我勇敢的中國人,我要珍惜現在的言論自由,繼續創作下去!

辣椒(ラージャオ、王立銘)

最終更新:9/28(水) 16:11

ニューズウィーク日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ニューズウィーク日本版

株式会社CCCメディアハウス

2016-12・13号
12/ 6発売

460円(税込)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。