ここから本文です

「ぎゃ~カビてる!」を防ぐ、夏のサンダルのお手入れ法

女子SPA! 9/28(水) 9:10配信

 某有名ショップのアパレル店員kusumaです。

 皆さん衣替えを皆さんしている頃かと思いますが夏のサンダルはどうしていますか? 今日はそんな、サンダルのお手入れについて紹介していきます!

◆1、スポーツサンダル

 Tevaなどの凹凸のある素材のスポーツサンダルは、足アカが凸凹に溜まってしまい、そのまま収納して翌年カビていた……なんて経験ありませんか? 抗菌加工が施されているものが多いため油断しがちですが、きちんと汚れを落としてあげないといけません。

 まず、石鹸を溶かしたぬるま湯に浸しブラシを使い汚れを落とします。その後、外で自然乾燥させます。必ず、太陽に当てることがポイントです! 抗菌効果が高まります。

 定番のTevaは15分程太陽に当てるだけで抗菌効果が高まり、快適な履き心地を楽しめますよ。

◆2、スエード&スウェード調のサンダル

 ビルケンシュトックなど中敷きがスエード素材のサンダルは、足跡がついたりしますよね。ただ、それを石鹸や洗剤で洗ってしまうと、ガサガサの質感になってしまう可能性があるので要注意!

 お手入れの方法は、消しゴムタイプのスウェードヌバックなど起毛革部分汚れ用クリーナーを使い、汚れた部分をこするだけ! 汚れも落ち、毛並みも整います。

 クリーナーの値段も手頃で、1000円前後で売っています。ビルケンだけでなく、これからの季節、スウェードのパンプスの汚れ落しにも役立つので持っていて損はないです。

◆3、レザーサンダル

 夏のサンダルのお手入れで特に注意したいのがレザータイプのもの。一番カビが生えやすいんです。

 でも、お手入れはいたってシンプル。まずは、水で濡らして絞ったタオルで汚れを落とすように全体を強めに拭き、風通しの良い場所で乾かします。十分に乾いたら、保革剤や防水スプレーでケアをするだけです。汚れやシミが気になる時はクリーム状のクリーナーでお手入れをして、栄養補給を行いましょう。

 きちんとケアをしてあげれば来年もカビ知らず。毎年のサンダルの買い換えにストップをかけましょう!

<TEXT/kusuma>

【kusuma】

某有名アパレルショップ店員。ブログ『kusumanot.hatenablog.com』では、女性の体形カバーを追求して良いものだけを紹介、日々のコーディネートなども発信している。

instagram:@KUSUMA1116

女子SPA!

最終更新:9/28(水) 9:10

女子SPA!

なぜ今? 首相主導の働き方改革