ここから本文です

手みやげにも喜ばれるパンをお取り寄せ! 口コミで人気が広がった埼玉のパン屋さん

CREA WEB 9/28(水) 12:01配信

 今回ご紹介するのは、埼玉の幸手(さって)市のパン屋さんcimai(シマイ)です。姉妹でやっているお店だから、cimaiなのだそうです。

 ここは、パン好きの人から評判がじわじわと広がり、今や埼玉県・食べログ・パン屋部門で人気第1位になったパン屋さんなのです。

 私はパン好きの料理ライターさんから教わりました。彼女からいただいた、このお店の黒糖くるみパン(1/2・360円)がびっくりするほどおいしかったので、自分でも取り寄せて、手みやげにしたくなったのです。

 この黒糖くるみパン、なんといっても食感が独特なのです。炊いたもち米を練りこんだという生地はもちもちっとしていて、ねっとりとした重みがあります。しっかり噛みしめ、咀嚼するほどに、粉の豊かな味わいとくるみの香ばしさが感じられます。

 そして、「自然の力をいただきました」と、しみじみ感謝の気持ちがわいてきます。ひときれのパンに、こんなにも心身を穏やかにする力があるとは。この黒糖くるみパンがずっとcimaiの一番人気なのも納得です。

2,000円分の「おまかせパンセット」は上等な手みやげ

 私は、今回、2,000円(+送料630円)の「おまかせパンセット」を電話で注文して、宅配していただきました。おまかせセットは、「お客様のほうでパンの金額を指定していただき、おまかせで定番商品や季節の商品を入り交ぜてお送りさせていただいております」とのことです。

 今回のセットの内容は、黒糖くるみパン(1/2・360円)、玄米blanc(1/2・230円)、クランベリーチョコ(300円)、コッペパン(80円)、いちじくパン(270円)、たまねぎパン(230円)、カンパーニュ(1/4・330円)、coboマフィン(200円)でした。

 バラエティ豊かで、ひとつひとつ取り出しながら、「これ、どんな味だろう」という楽しみがあります。そして、どれも材料と製法にこだわり、ていねいに作ったcimaiならではのパン。

 手みやげとして、喜ばれること間違いなしです。

cimai
所在地 埼玉県幸手市大字幸手2058-1-2
電話番号 0480-44-2576

肱岡香子(ひじおか きょうこ)
フードスタイリスト。雑誌、書籍、テレビ番組などで活躍。『東京手みやげ美人』(講談社)では、大好きなお菓子をシチュエーションや相手に応じて“手みやげリスト”として紹介。

肱岡香子

最終更新:9/28(水) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年1月号
12月7日発売

定価780円(税込)

食べてのんびり、また食べる
ゆるむ、台湾。

Jun.K(From 2PM)「これからも僕らは」
台湾二大人気占い師が占う「2017年わたしの運命」

ほか

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。