ここから本文です

渡辺麻友「心臓止まった!」来春連ドラ主演決定

Smartザテレビジョン 9/29(木) 2:00配信

テレビ朝日でことし4月からスタートし、全40話が放送されたドラマ「AKBラブナイト 恋工場(こいこうじょう)」で、半年間にわたって繰り広げられた主演女優投票バトルの1位が決定した。

【写真を見る】スタッフから1位の知らせを聞いた渡辺は「心臓止まった! うそ!? えー、やったー! うれしい!!」と大興奮

40人の頂点に立ったのは、第35話『私のボディガード』で主役を務めたAKB48・渡辺麻友。渡辺は架空の国家・アルマニア国のエミリア王女という難役に挑み、悲恋のヒロインを熱演した。

9月21日深夜の放送で発表された視聴者投票では、1位のHKT48・宮脇咲良に次いで2位だったが、ドラマプロデューサーや映画監督らによる審査員投票で大きな支持を獲得し、逆転で見事に1位となった。

サプライズでスタッフから1位の知らせを聞かされた渡辺は、突然の祝福に驚きながらも「心臓止まった! うそ!? えー、やったー! うれしい!!」と、普段控えめな彼女には珍しくハイテンションで喜びを表現。

また、今回の結果によって来年春スタートする連続ドラマの主演を務めることが決定。「コメディーに興味あります」と語った渡辺は「今まで演じたことのない新しい役に挑戦してみたい。悪役や、ちょっと変わった役も(笑)」と抱負を述べた。

なお、2位以下の順位は、2位・山本彩(第11話『過去からのラブレター』)、3位・島崎遥香(第33話『結婚の理由』)、4位・宮脇(第29話『ぐるぐるカーテン』)、5位・松井珠理奈(第39話『恋愛禁止』)となった。(※カッコ内はそれぞれの主演作名)。

「AKB ホラーナイト アドレナリンの夜」「AKB ラブナイト 恋工場」と、およそ1年にわたって展開してきたAKB48グループメンバーによる白熱の“演技バトル”。

10月からは島崎の主演ドラマ「警視庁 ナシゴレン課」が、そして来年春からは渡辺の主演ドラマがスタートし、AKB48グループの演技への挑戦は新たなステージへと突入していく。

あらためて、優勝の感想を「まだびっくりして信じられないです。前回の『アドレナリンの夜』も2位でしたし、今回の中間発表も2位だったので、リベンジで絶対1位を取りたかったので、めっちゃうれしいです。ありがとうございます!」とまゆゆは大喜び。

半年に及ぶ演技バトルを振り返り「視聴者の皆さんには、キスシーンあり、ピュアなラブありと、それぞれのメンバーによるさまざまなラブストーリーを楽しんでいただけたのではないでしょうか。私も含め、全員がまた1つ成長できたと思います。

たくさんのメンバーと競い合った中で1番を取らせてもらったので、1位としてみんなの分も頑張って良い作品を作りたいと思います!」と意気込みを語る。

最後に「今回、たくさんの皆さまの応援のおかげで、1位を取らせていただくことができました! 本当に感謝の気持ちでいっぱいです! ぜひ来年春のドラマを楽しみにしていてください!」とファンにメッセージを送った。

最終更新:9/29(木) 2:44

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集