ここから本文です

ヤフー「週休3日制」に期待の声と慎重論

R25 9/29(木) 7:00配信

ヤフーが、全従業員を対象に「週休3日制」の導入を検討していることが報じられ、波紋を呼んでいる。

8月に行われた、10月以降の人事策発表会で宮坂学社長が明らかにしたという。「週休3日」は働き方の多様化推進の一環で、まずは週2日の休みを自由に選べるようにするなど、段階的に移行する考えのようだ。その他ヤフーでは自宅などオフィス外での勤務を現行の月2日から5日に増やすほか、10月からは新幹線通勤に上限15万円の通勤費を支給したり、また自転車通勤を認めたりする取り組みも行うという。

ネット上では、とりわけ「週休3日」についてさまざまに議論がなされており、

「ヤフーが週休3日制だと… うちにもほしいいいいいい」
「是非とも成功例に成って欲しい。(転職したい)」

とうらやましがる声や、

「ヤフーが週休3日制検討ってマジっすか。やっぱすげーな。とりあえずみんなヤフーに続けー。たぶん週休4日ぐらいでも生産力落ちないんじゃない。てかむしろ、ゆとりが生まれて色んなアイディアとか出て良いんじゃない」
「Yahoo!の週休3日、ニュースになんてならないそれが当たり前の世の中になればいい。ぶっちゃけ週休3日でも絶対仕事は進む。むしろ効率上がりそう」

とポジティブに捉える声があがる一方で、“良いことばかりでもない”と慎重な見方をする声も少なくない。まずあがったのは、

「休日出勤が増えそう」
「毎週3日も休みあると仕事溜まりそうな上、残業増えそうと普通に考えてしまうのはどうなの」
「一日あたりの仕事量が増えそう。そしてそれをこなせる労働者だけが生き残る、と」

など、“しわ寄せが他の日にいきそう”という心配。そして、

「給料下がるから休みの3日は別の会社で働く、なんて時代になるのかな」
「勤務形態や給与次第な所、週日3日に増えるけどその分給料は減るよ、だったら働くってなる」(原文ママ)
「中の人達の気持ち的には給料増やせと思ってそう。むしろ稼げなくなるから歓迎してないかもね」

など、休みが増えるのはいいが、その分給料も下がるのでは…という見方をする人もいる。

ヤフーでは数年以内の実現を目指すとしており、その動向に注目が集まる。

(花賀 太)

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:9/29(木) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。