ここから本文です

渡部建らが“アップデート”の歴史を振り返る!

Smartザテレビジョン 9/29(木) 6:00配信

10月1日(土)昼2時10分から世の中の進化を学ぶ新感覚情報バラエティー「アップデート大学」(テレビ朝日)が、10月8日(土)からのレギュラー放送に先駆け、2時間スペシャルを放送。

同番組は、「昔はこうだったものが、いつの間にかこんなふうに変わっていてびっくり!」と驚きと発見が詰まったアップデートの世界を学んでいく。レギュラー放送では、アップデート大学の学生として“二世タレント”が週替わりで受講し、客員教授をお笑い芸人が週替わりで担当する。

今回は客員教授としてアンジャッシュ・渡部建が、学生に渡辺裕太、紅蘭、柄本時生、田原可南子ら“有名芸能人の二世”を迎え、さまざまなものの“アップデート”を検証。同じ学校出身だという渡辺、紅蘭、柄本だが、学生時代にはほとんど話さなかったという3人のやりとりにも注目!

講義は、昔から有名な食品用ラップフィルム、携帯電話、世界記録について紹介。渡辺らは事前にこれらについての問題に解答し、その答え合わせも兼ねながらVTRを見ていく。紅蘭は「小学校の頃に初めて携帯電話を使い始めた」と告白。今とは形状も機能も驚くほど進化した携帯電話のアップデートぶりが講義で明らかに!

また、次々と塗り替えられていく陸上男子100m走の世界記録についても紹介。ジャマイカのウサイン・ボルト選手が'09年に樹立した9秒58という記録が出るまでの、人類の歴史の歩みと足跡を振り返る。

その他、生活に大きな影響を与える生命保険や体重計などのアップデートの歴史を探訪する。

最終更新:9/29(木) 6:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円