ここから本文です

A.B.C-Z塚田僚一が身もだえた発明品とは!?

Smartザテレビジョン 9/29(木) 10:00配信

ブラックマヨネーズがMCを務める「夜のブラマヨ研究所 ブラック トゥ ザ フューチャー!!」(フジテレビ系)が、10月1日(土)夜11時40分から放送される。

【写真を見る】最新技術により田辺誠一によって抱きしめられた(!?)渡辺直美は目を閉じ、恍惚(こうこつ)の境地へ。塚田僚一もこの技術を体験!

同番組では、ブラックマヨネーズの2人に加え、ゲストの田辺誠一、塚田僚一(A.B.C-Z)、三戸なつめ、渡辺直美が、大学教授たちが真剣に開発した発明品を利用して、さまざまな悩みを解消していく。

「人間関係に疲れた! 人の本心が知りたい」と悩みを打ち明けたブラックマヨネーズ・吉田敬は、人間の脳から出る電気信号で相手の感情を読み取れる発明品「感性アナライザ」で実験を開始。吉田がかわいがっているという後輩芸人、烏龍パーク・橋本武志に感性アナライザを装着させ、「世界一吉田さんが好き」と語る橋本の“本心”を確かめていく。

また、「ファンが恋人」と宣言するも「筋トレで寂しさを紛らわす」と語る寂しがり屋の塚田は、“人の抱きしめ感覚”を保存できるベスト型近未来技術「触覚インターフェイス・センスロイド」を体験。

タイプの女性の“抱きしめデータ”が保存されたベストを着用した塚田は、「街中にいるカップルの前でも寂しい思いをしないのか」などを実証していく。その再現性の高さに、塚田は思わず恍惚(こうこつ)とした表情を浮かべ、身もだえてしまう。

MCのブラックマヨネーズは、「日本のすごい技術力を少しふざけながらもマジメに実験しているのが面白い! どこを見ても損はない、日本の未来に希望が持てる番組だと思います」(小杉竜一)、「独特な視点で紹介してくれる、ウソくささのない敬意と面白さが入り混じった番組です。ぜひ全国ネットのレギュラー化を! しかも3時間で」(吉田)と番組の見どころをアピールした。

最終更新:9/29(木) 10:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。