ここから本文です

[愛知・犬山市]「選挙手帳~未来のわたしへ~」を作成

政治山 9/29(木) 7:30配信

 愛知県犬山市(7万4800人)選挙管理委員会は、18~20歳の有権者を対象に、選挙で投票するたびにスタンプラリーのように記録を押印できる「選挙手帳~未来のわたしへ~」を作成した。

 人生を80年と想定し、一生涯において選挙で投票する機会を100回としてスタンプ欄を100回分設け、生涯投票率100%を目指す。また、自分が投票したときの選挙に対する想いを記入する欄も設け、自分の一票で未来をどう変えたいか、その後未来がどう変わったかを振り返ることができるようになっている。来年度以降も、新たに有権者となる18歳に配布していく予定。

(月刊「ガバナンス」2016年9月号・DATA BANK2016)

<株式会社ぎょうせい>

最終更新:9/29(木) 7:30

政治山

記事提供社からのご案内(外部サイト)

政治山

株式会社パイプドビッツ

政治山は政治・選挙情報のポータルサイト
です。選挙において投票の判断材料となる
記事、候補者紹介・比較、動画、調査分析
などをお届けします。

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。