ここから本文です

紅葉時期におすすめ!口コミで選ぶ「日本の滝」ランキング

@DIME 9/29(木) 12:30配信

 これからの季節は、滝の周りを紅葉が染め上げ、滝が1年で最も美しい季節。急峻で複雑な地形を持ち、かつ雨量の多い日本には、全国各地に数多くの滝がある。最近ではパワースポットとしても注目されることが多い滝は近くに行くだけで気持ちがいい旅。行口コミサイト「TripAdvisor」の日本法人であるトリップアドバイザーが昨年発表した、同サイトに投稿された口コミを元に「口コミで選ぶ日本の滝ランキング」のデータを見ると、このランキングで1位に選ばれたのは、熊本県小国町にある「鍋ヶ滝」。滝の裏側に回り込める「裏見の滝」として知られ、まるでシルクのカーテンのように流れる水を透かして、緑の森を見渡すことができる。

 2位は世界遺産にも登録されている和歌山県那智勝浦町の「那智大滝」。一段の滝としては落差日本一を誇り、滝そのものがご神体として古くから信仰の対象にもなっている。3位は鹿児島県の屋久島にある「大川の滝」。やや傾斜のある落差88メートルの断崖を大量の水が滑り落ちる、雨の多い屋久島ならでは迫力あるスポットだ。そのほか、北は北海道から南は沖縄まで、全国19の都道府県から20の滝がランクインする結果となった。

■口コミで選ぶ日本の滝ランキングトップ20
1位 鍋ヶ滝(熊本県)
2位 那智大滝(和歌山県)
3位 大川の滝(鹿児島県)
4位 ピナイサーラの滝(沖縄県)
5位 湯滝(栃木県)
6位 さくらの滝(北海道)
7位 真名井の滝(宮崎県)
8位 称名滝(富山県)
9位 銚子大滝(青森県)
10位 布引の滝(兵庫県)
11位 袋田の滝(茨城県)
12位 原尻の滝(大分県)
13位 白糸の滝(静岡県)
14位 華厳の滝(栃木県)
15位 フレペの滝(北海道)
16位 吹割の滝(群馬県)
17位 裏見ヶ滝(東京都)
18位 吐竜の滝(山梨県)
19位 乙女滝(長野県)
20位 箕面滝(大阪府)

旅行者が選んだ名瀑の数々を秋のお出かけの参考にしてみては?

【評価方法】
「口コミで選ぶ 日本の滝ランキング」は、2014年9月~2015年8月の1年間に投稿された全ての口コミの評価(5段階)点、口コミの投稿数などをもとに、独自のアルゴリズムで集計したもの。

文/編集部

@DIME編集部

最終更新:9/29(木) 12:30

@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年1月号
11月16日発売

定価630円

ヒット商品&トレンド大予測!
ふるさと納税駆け込み攻略ガイド!
発表!小学館DIMEトレンド大賞
別冊 DIME創刊号付き

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。