ここから本文です

軽やかミディアムを地毛風グラデーションカラーで大人顔に!

集英社ハピプラニュース 9/29(木) 21:00配信

重めのミディアムと人気を二分するのが、レイヤーを入れたこんな抜け感のあるスタイル。「大人らしさをキープしつつ、カラーも楽しみたい!」という人は、毛先に向けて髪色を明るくするグラデーションカラーに挑戦を。地毛からごくナチュラルに変化していくデザインなら、季節に似合う落ち着きと、外国人風の柔らかな質感を両方楽しめるから素敵。地肌にダメージがなく、根元がのびてもOKと、メリットも豊富です。

ベースは前上がりのミディアム。顔まわりにレイヤーを入れ、さらにストロークカットで髪の内側を削って、軽さと束感を与えます。直毛の人は、毛先中心にワンカールのパーマをオン。カラーは中間から9トーンのグレージュで染め、地毛からのナチュラルなグラデーションを演出します。

仕上げはウェット系のスタイリング剤をセレクト。毛先中心にもみ込み、リラックスした質感に仕上げてみて。レイヤーで軽さを与えているから重くならず、ダークトーンのグラデカラーの効果でおしゃれな色気も発揮! 抜けがあるのに媚びてない、旬なムードを満喫できます。

<HAIR DATA>
顔型 面長・丸顔・逆三角形・ベース型
髪質 硬●●●●●柔
クセ あり●●●○○なし
毛量 多○●●●●少

スタイリスト/和田昌一(ZACC Ao) モデル/中島伶菜 文/永田未来(ichigo)

ZACC Ao

最終更新:9/29(木) 21:00

集英社ハピプラニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。