ここから本文です

青柳翔、1stシングル『泣いたロザリオ』詳細発表 通常盤にはEXILE ATSUSHI提供曲アコver.も

リアルサウンド 9/29(木) 12:00配信

 青柳翔が、10月26日発売の1stシングル『泣いたロザリオ』の詳細を発表した。

 同作のジャケット写真は、9月上旬に横浜市某所で撮影したもので、3形態ともワイルドで大人の男の色気があふれるポートレイトとなっている。

 また、同時に収録内容の詳細も公開した。すでに音源を公開している表題曲「泣いたロザリオ」に加え、通常盤には、作詞作曲をEXILEのボーカル・ATSUSHIが担当した「Maria」のアコースティックバージョンを収録。同曲は、『HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM』に収録された青柳の歌手デビュー作である。さらに、初回盤・通常盤ともにカップリングには、温かみのあるポジティブなバラード「tomorrow」も収録予定だという。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/29(木) 12:00

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。