ここから本文です

来夏“ベンゲル・イングランド”誕生か? 英国代表監督候補に挙がり本人は「光栄なこと」

Football ZONE web 9/29(木) 14:28配信

今季、アーセナルの監督就任20年目を迎える名将 来年6月にガナーズとの契約満了

 今季限りでアーセナルと契約満了となるアーセン・ベンゲル監督が、サム・アラダイス監督の解任に伴い空座になったイングランド代表監督候補に浮上しており、本人は「光栄なこと」と語っている。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

ベンゲル政権20年の「ベストな買い物トップ10」 アーセナルが安値で獲得した優れた才能

 イングランドサッカー界に激震が走った。アラダイス氏は英紙「テレグラフ」によるおとり取材にひっかかり、FIFAなどが禁止している「第三者による選手の保有」規定を回避する指南役などで、アラダイス監督が40万ポンド(約5400万円)の契約を結んだ。この模様を撮影した隠しカメラの動画が公開され、アラダイス氏はイングランドサッカー協会(FA)からお役御免を言い渡された。

 7月の欧州選手権終了後、ロイ・ホジソン元監督解任後の筆頭候補に挙がっていたベンゲル監督だが、再び代表監督候補者リストに名を連ねたようだ。

 「イングランド代表監督の話は光栄か? もちろんだ。だが、私のプライオリティーは常にクラブだ。今季終了までここにいる。完全に集中している」と指揮官は語った。今季、アーセナルの監督就任20年目を迎える名将の去就問題はメディアやサポーターの間で大きな話題となっている。

 来年6月にガナーズと契約満了となるフランス人の名将だが、ベンゲル・イングランドは来夏誕生するのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/29(木) 14:28

Football ZONE web