ここから本文です

プランデッリ氏、リーガに初挑戦へ。バレンシアと2年契約で合意と報道

フットボールチャンネル 9/29(木) 13:10配信

 元イタリア代表監督のチェーザレ・プランデッリ氏が、2年ぶりにチームを率いに戻って来るようだ。28日にイタリアの『ジャンルカディマルツィオ.com』が報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 プランデッリ氏はバレンシアと2年契約を結ぶことになるようだ。1週間前から始まった同氏の代理人とバレンシアとの交渉が合意に至り、現在詳細を詰めている段階だと報じられている。

 バレンシアは、今月の20日に今季のリーグ戦で全敗を喫したパコ・アジェスタラン監督を解任。その後クラブは後任監督として国際経験が豊富な指揮官を探しており、候補者リストの中で最上位に名前が書かれていたプランデッリ氏を後釜として選択したという。

 スペインの地で指揮を執ることは、プランデッリ氏にとって自身初挑戦となる。これまでフィオレンティーナやパルマ、そしてイタリア代表で指揮をして来た同監督は、2014年の7月8日に初めて国外のクラブであるトルコの強豪ガラタサライの指揮官に就任。しかし、クラブの期待とは裏腹にチャンピオンズリーグのグループリーグで最下位で敗退したため、11月27日に解任されている。

フットボールチャンネル

最終更新:9/29(木) 13:25

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。