ここから本文です

予選最大のライバル・オーストラリアがメンバーを発表。ケイヒル、ジェディナクらお馴染みの顔も

SOCCER DIGEST Web 9/29(木) 14:00配信

日本との対戦は11日。オーストラリアのホームで開催。

 10月11日(火)にロシアワールドカップ・アジア最終予選で日本と対戦するオーストラリアは、すでに招集メンバー23名を発表している。現地時間の20日に公開された23名は以下のとおり。※試合・得点はAマッチでの記録

フットボーラーの「美人すぎる」、「セクシーすぎる」妻&恋人たち

【GK】 
アダム・フェデリチ   
ボーンマス(イングランド) 
16試合・0得点

ミッチェル・ランゲラク 
シュツットガルト(ドイツ) 
6試合・0得点

マシュー・ライアン   
バレンシア(スペイン) 
27試合・0得点
 
【DF】
マシュー・スピラノビッチ 
杭州緑城(中国) 
31試合・0得点

ライアン・マッガワン   
河南建業(中国) 
17試合・0得点

トレント・セインズバリー 
江蘇蘇寧(中国) 
18試合・2得点

ベイリー・ライト     
プレストン(イングランド) 
12試合・1得点

ミロシュ・デゲネク    
1860ミュンヘン(ドイツ) 
4試合・0得点

ブラッド・スミス     
ボーンマス(イングランド) 
11試合・0得点

アレックス・ガーズバック 
ローゼンボリ(ノルウェー) 
2試合・0得点
 
【MF】
ミル・ジェディナク 
アストン・ビラ(イングランド) 
65試合・12得点

マーク・ミリガン  
バニーヤース(UAE) 
51試合・5得点

アーロン・ムーイ  
ハダースフィールド・タウン(イングランド) 
18試合・5得点

クレイグ・グッドウィン 
スパルタ・ロッテルダム(オランダ) 
3試合・0得点

ジェームズ・ジェゴ   
シュトルム・グラーツ(オーストリア) 
出場なし

マッシモ・ルオンゴ   
QPR(イングランド) 
22試合・5得点

トミ・ロギッチ 
セルティック(スコットランド) 
20試合・5得点

ジャクソン・アーバイン 
バートン・アルビオン(イングランド) 
5試合・0得点

クリス・イコノミディス 
オーフス(デンマーク) 
6試合・0得点

【FW】
ティム・ケイヒル  
メルボルン・シティ 
92試合・48得点

ロビー・クルーズ  
レバークーゼン(ドイツ) 
45試合・4得点

マシュー・レッキー 
インゴルシュタット(ドイツ) 
33試合・3得点

トミ・ジュリッチ  
ルツェルン(スイス) 
18試合・3得点

最終更新:9/29(木) 14:03

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。