ここから本文です

あのテレビ番組で話題沸騰!バンズなし“肉バーガー”が最強に旨い!

東京カレンダー 9/29(木) 5:20配信

肉で野菜を挟むハンバーガーが錦糸町にあるのはご存知だろうか?「有吉くんの正直さんぽ」でも紹介され、本人のツイッターでも呟かれたことで、『シェイクツリー』は連日行列を生むほどの人気店となっている。

【この記事の全ての写真】

噛めば噛むほど肉汁が溢れ出すバーガーは、一口食べればそのジューシーさに虜になるようだ。さっそく有吉氏もハマったという“肉バーガー”を紹介していこう!

肉で野菜を挟む、名の通りワイルドなバーガー!

人気メニュー「ワイルドアウト」(1,470円)は120グラムの肉バンズ2枚の間に、チェダーチーズ、オニオン、トマトが挟まっている。さらにマヨネーズと特製BBQソースが覆いかぶり、一口でかぶり付けば肉汁がほとばしるのだ。

そしてこの肉バンズはただのハンバーグではない。ミンチとステーキ肉を半々でブレンドしているので、しっかりとした噛みごたえがある。

ソースによって肉の旨味が消えてしまうことはなく、しっかりと肉汁を感じさらにもう一口と次々に頬張りたくなるのだ。さらにこのバーガーはバンズがない分、糖質制限をしている人にもオススメできそうだ。

意外にもヘルシー?な一面をもつワイルドアウトだが、横から見ると素晴らしい肉厚。肉汁がすごいので、溢れないように気をつけながら完食をしていく。

食べ終わったあとには肉汁が余っているので、ポテトに付けて食べるのもオススメだという。

また『シェイクツリー』のオススメメニューはこれだけではない。夜にもしっかり対応してくれるアペタイザーも充実しているのだ!

さらにこちらのメニューのすごさはバーガーだけではなかった!メインが来るまでの間に楽しめる、アペタイザーも豊富なのだ。

バーらしい「チキンフィンガー」や「シュリンプカクテル」(各600円)から、来るまで待てないという欲張りさんにもオススメなミニバーガー「スライダー」(450円)まで用意されている。

ビールもいいが、大人も利用できるようにとアルコールにも力を入れているので、オリジナルカクテルまであるのだ!今回は店名と同じ「シェイクツリー」(800円)を注文。ライムで木(ツリー)を表現しており、味はフルーティーで女性にも飲みやすいカクテル。

これだけ充実していたらメインのバーガーを待つ間も愉しめるだろう。

1/2ページ

最終更新:9/29(木) 5:20

東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2017年1月号
11月21日発売

定価800円(税込み)

RESTAURANT OF THE YEAR 2016
年末飲まずにいつ飲むの? 泡酒Award 2016

なぜ今? 首相主導の働き方改革