ここから本文です

このボリュームで驚きの値段!誰と行っても確実に盛り上がる最旬の『塊肉』3選

東京カレンダー 9/29(木) 5:20配信

塊肉人気もすっかり定着した感があるが、その美味さだけでなく、納得の値段で人気を集めているのがこの3軒。デートは全額奢る派の男子の強い味方でもある。

【この記事の全ての写真】

見た目はもちろん、味のインパクトも絶大な肉を彼女とシェアすれば大いに盛り上がること間違いなし!

ありそうでなかった“セルフ de 丸焼き”に大盛り上がり!『喜羊門』

湯島/中国料理

塊肉にさらなるインパクトを求めるなら湯島にオープンした『喜羊門』へ。店名通り、こちらの名物は総重量2kg(!)の羊の足丸焼き。

ロースターに設置されたハンドルをゆっくり回しながら肉を焼く作業にイベント気分も高まる。網上に脂がしたたってきたら、食べごろのサイン。コチュジャンベースのたれとスパイスを配合した自家製パウダーにつけて食べる羊肉の味は格別だ。

【ふたりで一万円の賢いオーダー例】

羊の丸焼き  ¥4,800
羊のキドニー ¥1,200
ラオフーサイ ¥880
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
Total     ¥6,880
       ※税抜き価格

「ラオフーサイ」¥880。甘酸っぱいタレであえたサラダは消化を助ける作用も

どことなく異国のムードがただようカジュアル空間。ダクト完備で匂いもつきにくい

ワイルドなスタイルで供されるプレミアム・ラムの虜になる『ラムダック トウキョウ』

神楽坂/ビストロ

ラム肉に特化したメニューで話題を集める神保町『ラムミートテンダー』の系列店が神楽坂にオープン。月に1回だけ入荷する黒毛和羊のほかに、シェフが初めて食べたとき、あまりの美味しさに衝撃を受けたというソルトブッシュラムもオンメニュー。

羊と並んでヘルシーといわれる鴨肉を使ったビストロ料理も充実している。落ち着いた空間もデート使いにぴったり。彼女と共に豪快な肉料理としあわせな時間を丸ごとシェアしたい。

【ふたりで一万円の賢いオーダー例】

ソルトブッシュラム        ¥3,900
ラム肉のケサディア        ¥750
鴨肉の燻製と鴨フォアグラのサラダ ¥1,250
鴨肉のパスタ           ¥1,100
ワイン(ボトル)         ¥2,500
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
Total               ¥9,500

1/2ページ

最終更新:9/29(木) 5:20

東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2017年1月号
11月21日発売

定価800円(税込み)

RESTAURANT OF THE YEAR 2016
年末飲まずにいつ飲むの? 泡酒Award 2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。