ここから本文です

栗きんとんと小倉がベストマッチ!ブランド栗を使ったアンパンが好評

東京ウォーカー 9/30(金) 14:26配信

上信越自動車道・小布施パーキングエリア(上り線)では、長野県飯島町を中心にブランド化を進めている「信州伊那栗」を使ったアンパン「栗きんとん入り 栗あんぱん」(220円)が人気だ。

【写真を見る】小布施パーキングエリアの栗あんぱんコーナー

バター香るふわふわもちもちのパン生地に中に、北海道産の小豆を用いた塩のきいた粒あんと、ブランド栗を使った栗きんとんを封入。深いコクが味わえるアンパンとして好評だ。

小布施パーキングエリア(上り線)は、このアンパンをはじめ栗を使った食事やおみやげを豊富に取り揃えるほか、地元の野菜を販売する「E-NEXCO野菜市場」も併設しており、充実したショッピングが楽しめる。北信五岳の美しい山並みを見ながら、秋の味覚「栗」を楽しんでみてはいかが。

最終更新:9/30(金) 14:26

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016