ここから本文です

日本初!ジャパネットのリアルショップが福岡に誕生

東京ウォーカー 9/30(金) 16:30配信

マリノアシティ福岡(福岡市西区)のマリナサイド棟2階に、9月24日(土)「ジャパネット レクリエーション ラボ」がオープンした。「ジャパネットたかた」の日本初の体験型店舗だ。

【写真を見る】高圧洗浄機やクリーナー、パーソナルカラオケなどおなじみの商品を試すことができる「スタジオ商品体感スペース」

同店は、「ジャパネットたかた」のテレビショッピングで取り扱う商品の一部を実際に手に取って購入することができるほか、マリノアシティ内や自宅で商品を試すことができる体験型の店舗となっている。

スタジオ商品体感スペースでは、スタジオ風のセットの中、高圧洗浄機やクリーナー、パーソナルカラオケなど、番組でおなじみの商品を試すことができる。気になった商品はレンタル・購入ができ、一部アウトレット商品も取り扱う。

店内は、壁一面をプロジェクションでデジタル化し、ダイナミックな空間を演出。数種類の商品画像が壁面に投影され、触れると商品の説明動画が流れる“デジタル商品棚”になっている。

その他、チームラボカメラによるオリジナルフレームのプリクラ撮影や、商品モニターやアンケート回答者を対象に同店キャラクターのオリジナルノベルティが当たる巨大ガチャガチャも用意。MCが来店し出張ラジオなどを行う放送ブースもあり、MCによる臨場感あふれるショッピングトークも観覧できる。リアル店舗だからこそできる体験がいっぱいだ。【福岡ウォーカー】

最終更新:9/30(金) 17:42

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。