ここから本文です

小嶋陽菜、“外せないとき”は「赤いリップにヒール」

Smartザテレビジョン 9/30(金) 17:11配信

モデルとしても活躍するAKB48・小嶋陽菜が、女性向けキュレーションアプリ「MERY」の新CMに起用。新TVCM「MERYは、はずさない篇」が10月1日(土)からオンエアされる。

【写真を見る】こじはるはどんなコーデでもバッチリ着こなす!?

今回のCMは、MERYで最も人気の高い「ファッション情報」をテーマとして、小嶋がガーリー・カジュアル・クールの3つのファッションを披露しており、まるでファッション誌の撮影のような雰囲気に仕上がっている。

また、雑誌「MERY」×WEB×CMを連動させた初めての施策を実施。10月1日に発売する雑誌「MERY vol.3」で提案する「今、買いたい秋の10アイテム」をアプリ上で先行公開し、小嶋がCMで着用する衣装を読者投票によって決定した。

投票総数約1万5000票の中から「思わず触りたくなる、ふわふわファー」が人気トレンド1位に選ばれ、ファーが着いたレザージャケットを小嶋がクールに着こなしている。

【CMストーリー】

夜、鏡の前で翌日の女子会に着ていくコーディネートを考える小嶋。両手に服を持って、 靴を引っ張りだしてきて悩んでいる。考え疲れて、ソファに座り少しひと休み。深いため息をつくと、突然、後ろのおしゃれなクローゼットから羊男が登場し、「メェ~」と鳴き声を発す。

小嶋も何かを思い出したようにスマートフォンで「MERY」を見始める。そこから小嶋のファッションショーがスタート。MERYの記事には「大人ピンク」とあり、ルーズなシルエットのピンクのニットに、ツヤっとした素材のスカートでガーリーなコーデでかわいくポージング。

次は「上級カジュアル」という記事。カジュアルの定番、キャップとスウェットでも、派手色スカートを合わせることで一気に上級カジュアルに。最後は「ハンサムコーデ」。タイトスカートにちょこっとだけファーが着いたオーバーサイズのレザージャケットでクールに変身した。

合計3つのコーデをバッチリ決めた小嶋。そして翌日、女子会に参加するためレストランに入ってきた小嶋は、ハンサムコーデをセレクト。周りの人たちが注目する中、さっそうと歩いて友達の待つ席まで向かう。

後ろの席では昨日の羊男が「メェ~」と鳴いて小嶋を見守る。最後に「MERYは、はずさない!」と、どんなシーンでもMERYを見てコーデをハズさない小嶋だった…。

【小嶋陽菜コメント】

――CM撮影をしてみての感想は?

まるで雑誌の撮影みたいな、ファッション感がある、おしゃれな雰囲気でした! 自分が普段私服で着用しているような、好きな洋服を3種類も着られて楽しかったです!

――今回のコーデで好きなポイントは?

(大人ピンク)普段あまりピンクは着ないんですけど、オーバーサイズのシルエットと、タイトスカートが大人のピンクでかわいかったです!

(カジュアルコーデ)スウェットも好きだし、 女性らしいめのスカートとスニーカーのバランスがすごく良かったです!

(ハンサムコーデ)タイトスカートも好きで、ニットは体がきれいに見える形で思わず欲しいな~と思いました! ことしはファーが着いたものはまだ買ってないんですけど、MERYユーザー投票でも選ばれた、ファー付きのジャケットは欲しい!と思いました!

――「MERYは、はずさない!」というせりふがありましたが、普段外せない時に気を付けていることは?

定番ですが、赤いリップにする、ヒールを履くことは意識してると思います! あと、大事な撮影の前はご飯を我慢することもありますね!

最終更新:9/30(金) 17:11

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。