ここから本文です

カープ女子も悲鳴!アンガ田中が語るカープ愛

Smartザテレビジョン 9/30(金) 20:07配信

9月29日に放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日系)で、アンガールズ・田中卓志の“キモチ悪さ”がさく裂。この日のテーマは『緊急!広島カープ芸人』。25年ぶりのリーグ優勝ということで、芸人の中にまぎれ俳優の谷原章介も参加した。

広島東洋カープの緒方孝市監督が鈴木誠也選手に使っている「神ってる」という言葉は、監督の子供がゲーム中に言っていたものだ、というエピソードを披露した田中。すると、司会の宮迫博之から「監督のお子さんてそんなに気持ち悪かった?(笑)」とツッコまれ、観客から悲鳴が。田中はすぐさま「こんな(自分みたいな)子供いないでしょ!『いやぁ~!』じゃないよ。オレにもお母さんいるんだから(笑)」と反論し、スタジオは笑いに包まれた。

また、田中は「(ジェイ・)ジャクソン選手の笑顔がステキ!」と話し、その笑顔をまねた顔芸をすると、またしても観客から悲鳴が上がる。宮迫からも「ジャクソンそんなキモチ悪い?(笑)」と言われ、田中は「人間キライ!」と叫び、観客席の爆笑を呼んだ。

チュートリアル・徳井義実はスタジアムでカープを応援中、後ろにいた巨人ファンに「うるせえよ」と言われ、その後に「動くなよ」とも言われて「さすがに応援に来て(声も出さずに)じっとしている人はいない(笑)」と反論したという。すると、ヤクルトファンの出川哲朗が、すかさずヤクルト戦でのエピソードを披露。しかし、大事なオチ部分で声がかすれて出なくなり、出演者から総ツッコミを受け、相変わらずの天然さを発揮した。

最終更新:9/30(金) 20:07

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Smartザテレビジョンの前後の記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。