ここから本文です

手荒れやコリ、のどの違和感はバームで「ナチュラルにケア」

東京ウォーカー 9/30(金) 21:00配信

これからの季節は、手荒れがひどくなったりのどや鼻に違和感を覚えやすくなったりと、日常的に小さな不調が続々と現れやすくなるもの。病院へ行くほどではないけど、ちょっと不快。そんなときはナチュラルにケアできる「メディシナルハーブ」の力を借りてみるのもよさそうです。

【写真を見る】「ディープ モイスチュアバーム」は、フランキンセンス、パチョリ、イモーテルのハーバルな香り

メディシナルハーブとは、薬理効果を持つ植物のこと。ハーブのエッセンスを利用したケアはヨーロッパのアロマテラピーが有名だけど、実はアーユルヴェーダや漢方など、さまざまな地域の伝承医学でも知られているのです。



オーガニックコスメやアロマをそろえたビューティブランドのニールズヤードレメディーズから、そんなメディシナルハーブを使用したミニサイズのハーバルバームが新たに登場しました。



ガサガサのハードな手荒れには、肌を柔らかく整える「ディープ モイスチュアバーム」の出番です。配合されているのは、肌荒れ・乾燥を防ぐカレンデュラやツボクサエキス。手肌だけでなく、乾燥でヒリヒリする肌や唇などにも使えるから、元気よく外遊びする子どものケアにも役立ちます。



デスクワークや育児で首、肩、腰がバキバキに凝り固まっているなら、アルニカ、ローズマリー配合の「ショルダーリリーフ サルブ」で巡りを整えて。コリのほか、子どもがぶつけたときのお手あてにも使えるのだとか。容器も香りもオシャレだから、湿布はちょっと……というオシャレさんも、安心して人前で使えます。デスクワークの友達に、プレゼントしても喜ばれることうけあい。



秋の花粉や冬の乾燥で鼻や喉が気になるときには「ユーカリバーム」を。ユーカリやティートリーなどの清涼感のあるスッとした爽やかな香りがつらい症状を和らげてくれます。鼻や喉がムズムズした時に、鼻の下、首・胸元、指先に塗りこむと楽になるので、いつもポケットに忍ばせておきたくなるかも。



これらの新商品全3種の中から2種を選べる「ミニハーバルバーム 選べる2個セット」はオリジナルフラットポーチ付き。各家庭にハーブティやハーバルバームなどを常備する家庭も多いというイギリスのように、まずはこのセットをプチ薬箱的に常備してみてもよさそう。バームは全てオーガニックミツロウをベースにした固形オイルで液体がこぼれる心配がないから、携帯にも便利。ナチュラルなケアに興味のある人は、ミニサイズのバームで植物の持つ力を実感してみては?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:9/30(金) 21:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ