ここから本文です

岡田結実、“不意打ち寝顔”披露で「可愛すぎる!」と称賛の声 Tバック姿での親子共演を望む声も?

おたぽる 9/30(金) 9:00配信

 20日、タレントの岡田結実のブログを、岡田のマネジャー・ちゃむちゃむが更新。「岡田さんの不意打ち寝顔」というコメントと共に、油断しきった岡田の寝顔画像をアップしたことで、「ちゃむちゃむ、ナイス! マネジャーの鑑だね」「結実ちゃんのこんなに可愛い寝顔を間近で見られるなんて、羨ましい!」などと、岡田ファンを興奮させた。

宮崎あおい、『怒り』演技で「渡辺謙をくった!」と話題も 「鼻が気になる…」と整形疑惑が蒸し返される

 岡田は、2010年から4年間、『天才てれびくんシリーズ』(NHK Eテレ)にレギュラー出演し、14年からはファッション雑誌「ピチレモン」(学研プラス)の専属モデルを務めるなど、その美少女ぶりには、以前から業界内でも注目が集まっていたのだが、今年に入り移籍した、芸能事務所・オスカープロモーションの方針からか、実父である、お笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右の持ちギャグ「閉店ガラガラ」「ワオッ!」などを積極的に披露するようになると、たちまち、バラエティ番組に引っ張りダコ状態となり、売れっ子タレントの仲間入りを果たした。

「今年に入ってから、父親のギャグをやり過ぎているため、7月に行われた森永乳業のアイス『ピノ』のPRイベントに出席した際には、『お父さんから「金くれ」っていわれる』という発言をして、会場内を沸かせていた岡田ですが、裏を返せば、今年に入ってからそれだけ、バラエティ番組などへの露出が増えたという証し。お笑い芸人の2世タレントといえば、これまでは、明石家さんまと大竹しのぶの長女・IMALUが筆頭でしたが、父親譲りの端正な顔立ちで、父親譲りの寒いギャグを恥じらいもなく披露する岡田の出現に、業界内では『お笑い2世タレント最強』とささやく声も少なくありません」(芸能関係者)

 岡田が『お笑い2世タレント最強』と呼ばれる所以は、父親だけでなく、母親である岡田祐佳も、以前は、松竹芸能に所属するお笑いコンビ・-4℃のツッコミとして活動していたことが挙げられる。

「結婚前、旧姓の上嶋祐佳として活動していた岡田の母親は、バラエティ番組などでは時折、『空気が読めない』『先輩芸人にタメ口』などと、岡田圭右によって悪妻ぶりをネタにされていることから、岡田ファンの間では、『結実ちゃんは、似なくて良かった』とささやかれてしまっていますが、以前、岡田圭右の同期の芸人によって『(祐佳は)Tバックを穿いてる』と暴露されたことに関しては、『いずれ、Tバックでの親子共演を望む』という声が殺到。また、岡田は、来年2月に公開予定の映画『傷だらけの悪魔』で女優デビューを飾ることになっているのですが、“子供っぽい性格で空気が読めない”役柄を演じるということで、『空気が読めないキャラは、母親を見て参考にすればいいね』『役作りはバッチリなんじゃない?』などと、期待が寄せられています」(同)

 2世タレントといえば、先月23日に、俳優の高畑裕太が強姦致傷容疑で逮捕されたり、(後に不起訴)千葉真一の息子である俳優の真剣佑に不倫隠し子報道が流れたりと、このところイメージが悪くなっている向きがあるだけに、業界内では岡田に対して、2世タレントのイメージアップを期待する声も多く寄せられている。

最終更新:9/30(金) 9:00

おたぽる