ここから本文です

女性は縦列駐車のテクニックなんて見ていない? ドライブデートは「謙虚」と「王道」でキメる

オトナンサー 9/30(金) 10:00配信

 カーライフエッセイストの吉田由美さんに「ドライブデート」の魅力を聞くこの企画。今回のテーマは「男性がドライブデート中に心得ておくべきこと」です。

【動画】橋本マナミさん監修「おフェロ体操」を鈴木奈々さん披露

 ところで、女性は縦列駐車の上手な男性に引かれるという声をよく耳にしますが…吉田さんは「そうですね、確かに上手に越したことはありませんがあまり気にする必要もありません」。それよりは運転に対して“謙虚”な男性が魅力的に映るといいます。

 この世に生まれて三十余年、ドライブデートに特別な縁があったわけでもない記者にとっては初めて耳にすることでした。裏返せば、運転に対して“横柄”な男性が多いのでしょうか。

 吉田さんは「男性は基本的に『自分の運転はイケている』と思っています。それ自体は構わないのですが、自信過剰はちょっと…」。どうやら教習所で習った技術だけが本当のスキルではないようです。

運転はドライバーの性格やモラルそのもの

 吉田さんはこう続けます。「運転はドライバーの性格やモラルそのものなんですよ」。普段は紳士な男性がハンドルを握った瞬間…というケースはよくあるそうで、とりわけ、「合流車を無視するような態度を取ったり」「車間距離を必要以上に詰めたり」「急いでいるわけでもないのにむやみにスピードを上げたり」といった行動は女性を“ドン引き”させるとのこと。車内が臭いのは「もってのほか」だそうです。

 さらに横柄な人の中には、新しい安全装備が発表されるたびに、「自分は運転がうまいから必要ない」とわざわざネット上に書き込む人もいるとのこと。「本当にわかっていないなあと思いますね。本当にスキルのある人は『自分だったらその装備をどう使うか』を考えるはずです」。

 ネガティブな話ばかりで少し気が滅入ってきたので、最後は吉田さんに女性を喜ばせるテクニックを聞きました。「急ブレーキをかける際は助手席の女性の前に手を出してサッと抑えてあげましょう。王道ですが“キュン”と来ない女性はいませんよ」。

 ドライブデートを成功させるカギは「謙虚」と「王道」なのかもしれませんね。

オトナンサー編集部

最終更新:9/30(金) 10:13

オトナンサー