ここから本文です

キャサリン妃 カナダツアー4日目は不思議の国のアリスドレスで登場!

25ansオンライン 9/30(金) 12:20配信

キャサリン妃のカナダツアー4日目。まず、拠点であるヴィクトリアからケロウナの街へ移動されたご夫妻が訪問されたのは、ブリティッシュ コロンビア大学のオカナガンキャンパス。1000人もの学生たちが一目見ようと集まる中、バレーボールチームのエキシビションマッチを観戦されたり、記念のネーム入りジャージもプレゼントされたおふたり。
環境保護に関しても有名な、この名門大学のキャンパスがオープンして10周年、大学自体も100周年を迎えるということで、それを祝し除幕式にも出席されました。 実はこの時、現地先住民のトップがドタキャンされるといった想定外のことも起こったようで、連邦国として国内外の外交の難しさとロイヤルファミリーのお立場を実感する一幕も。 
 
気分を一新、その後カナダの“食”を味わうフェスティバルに参加されたウィリアム王子&キャサリン妃は、新鮮な魚介類などカナダの食材を使った様々な料理を試食されていました。中でも、注目は、「geoduck」と言われる貝の一種。かなりグロテスクな見た目に対しお味は…?ウィリアム王子のコメントは「チャレンジングだね。」その他、ワインなど飲み物もテイスティングされていました。

【写真】試食して顔をしかめるキャサリン妃

この日のケロウナはお天気も良く太陽が姿を見せる中、キャサリン妃のいで立ちはグリーンのドレス。マーメイドラインに肩のパフがアクセントになったこちらは、ドルチェ&ガッバーナ。このブランドといえば、これまでレースのドレスをご愛用されているキャサリン妃でしたが、この日は異なるチョイスを。今年の秋冬アイテムですが、ブランドのテーマは「フェアリーテール」。しかもこのドレス、オリジナルのデザインでは胸元にゴールドの懐中時計がアップリケ&刺繍されているのです。そう、不思議の国のアリス。さすがに、その刺繍は取ったデザインでビスポークされたようですが、とっても可愛いですね。丈も膝下とエリザベス女王からもチェックが入ることはないですね。ヌードカラーのクラッチとパンプスは、ともにエルケーベネット、と使い回しです。 
しかし、ピアスはニュー!オニキスのドロップ型のこちらは、Monica Vinaderのもの。キャサリン妃が愛用の英ブランドですが、なんとこのピアス、スペインのレティシア王妃もお持ちだとか。2015年に着けられていたようです。 ともに、ファッションアイコンとして注目されるだけに、同じチョイスも納得? このカラーは、キャサリン妃も今後使い回しが期待されそうです。

ちなみに、この訪問地ケロウナの街にロイヤルメンバーが訪問されたのは、実は30年ぶり。チャールズ皇太子&ダイアナ妃以来だそうです。

MIZUHO NISHIGUCHI

最終更新:9/30(金) 12:40

25ansオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヴァンサンカン

ハースト婦人画報社

2017年1月号
2016年11月28日発売

特別定価:880円

『25ans』は、華やかで幸せな女性たちに、
今の時代のラグジュアリーを体験するための
インターナショナル・マガジンです。

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。