ここから本文です

キム・カーダシアン・ウェスト、お尻にキスされそうになるアクシデント!

VOGUE JAPAN 9/30(金) 22:00配信

キム・カーダシアン・ウェスト(35)がお尻にキスしようとするいたずらの被害に遭った。先週にはジジ・ハディッドをターゲットにしていたいたずら常習犯として知られるヴィタリ・セディウクは、28日(現地時間)に行われたパリ・コレクションの会場でキムのお尻にキスしようとしたものの、警備員によって取り押さえられた。

キム・カーダシアン・ウェストの関連フォトギャラリー。

キムは当時、バルマン(BALMAIN)のショーに向かっていたところで、ヴィタリはキムのお尻に触れる寸前まできていたものの、接触直前に取り押さえられたとみられている。

これを受けキムは、ヴィタリに対して接近禁止令を獲得することまで検討していると言われている。複数の関係者は『TMZ』に、キムが今回の一件を警察に届け出る予定だと話しており、弁護士にも連絡を取っているところのようだ。

2014年にもキムは同じくバルマンのショーの会場で、ヴィタリによって脚を掴まれ、床に倒されそうになるといういたずらをされていた。

一方でヴィタリ本人は今回のいたずらが、キムの「偽のインプラント」への抗議だとしている。ヴィタリはインスタグラムへの投稿で「僕はキムが偽のインプラントを使っていることへの抗議をしていたんだ。彼女とカーダシアン家のみんなには、何も知らずにマネして守ろうとしている10代の女の子たちに自然美を広めてほしいんだよ」としている。

また、過去にはブラッド・ピットやジョージ・クルーニーにも悪質ないたずらをしたことのヴィタリは、今回の一件が計画的なものではなかったとしており、「追伸:僕は無料Wifiを使うために高級レストランの外に座ってアイスクリームを食べていたんだ。そこに突然大量のパパラッチとキム・カーダシアンを乗せた車がやってきたんだ。彼女があそこに来るなんて知らなかったと誓えるよ。だから早くアイデアを思いつかなくちゃいけなかったんだ。僕がセレブを追いかけなければ、向こうから来るってことなのかな?(笑)」と続けた。

Text by Bangshowbiz

最終更新:9/30(金) 22:00

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。