ここから本文です

愛犬が異物を飲み込んでしまったら?

@DIME 9/30(金) 7:32配信

犬の異物を誤飲してしまった場合はどうすればいいのでしょうか。

まずは、何を食べてしまったのか、どのくらいの大きさだったのかを、すぐに確認することが必要です。

無事に胃腸を通過して排泄されることもありますが、気管や食道、胃、腸などに詰まって障害が起きてしまった場合は、外科手術で取り出さなくてはならなくなります。

また、飲み込んだものが犬にとっては毒となるものを食べてしまった場合、中毒症状により嘔吐や痙攣を引き起こすことがあります。

この場合は、吐かせるなどする処置が必要となってくるのですが、医師の判断のもと自宅で吐かせたほうがいいことも。その際は、塩水やオキシドールなどを飲ませ、吐き気を誘因して対処することが多いです。

当然、外科手術や吐き出しなどは、犬にとって少なくないダメージを負ってしまいます。まずは誤飲を未然に防ぐため、犬の近くに余計なものを置かないよう管理しましょう。

文/大原絵理香

@DIME編集部

最終更新:9/30(金) 7:32

@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年1月号
11月16日発売

定価630円

ヒット商品&トレンド大予測!
ふるさと納税駆け込み攻略ガイド!
発表!小学館DIMEトレンド大賞
別冊 DIME創刊号付き

なぜ今? 首相主導の働き方改革