ここから本文です

サラ・ジェシカ・パーカー、新作黒のドレス・コレクションを来月ローンチへ。

VOGUE JAPAN 9/30(金) 22:30配信

サラ・ジェシカ・パーカーが黒のドレス・コレクション「SJP LBD」を来月ローンチすることになった。ソーシャルメディアでサラは地元アメリカで製造された同コレクションを自らがデザインしたことや、初のドレスが来月米デパートのブルーミングデールズ限定で発売されることを明らかにした。

サラ・ジェシカ・パーカーの関連フォトギャラリー。

27日(火)、サラのインスタグラムには、回転ドアでサラが新作ドレスを着てくるくる回ってスカート裾がひらひらと舞っている動画が投稿され、「みんな、十分なくらい長くほのめかしたけど、ついに明らかにするときがきたわ。SJP LBDをご紹介するわね。私がデザインした新作コレクション『リトル・ブラック・ドレシズ』。誇りを持って全てがアメリカで作られているの。最初のシルエットは、10月にブルーミングデールズ限定で発売。さらなる新作も続くわよ」とキャプションが添えられている。

今回の新作発表のみならず最近ではプロデュース第3弾となる香水「スタッシュ」をローンチしたばかりで、自身もかなりたくさんの服や靴を持っているサラだが、自身の買い物のことになると本当に必要かを吟味するほど慎重だという。サラは先日「実は、たくさん買うほうではないのよ。靴のコレクションを手掛けているから、靴の数は増えたわね。でも、それでもとっても慎重になっている部分なのよ。本当に必要なの?どれを借りることができる?どれがなかったら生きていけない?ってね。『セックス・アンド・ザ・シティ』の場合、私の持っているものだったら、それは私の持ち物で、保管庫に入れられているわ。でも、それがデザイナーから借りたものだったら、もしくは、誰かのものだったら、それはいつも返却されていたわよ。とても重要なイベントで何か借りたとしたとしても、私はいつも返却するの。自己申告制だって私は思っているからね」と話していた。

Text by Bangshowbiz

最終更新:9/30(金) 22:30

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。