ここから本文です

紀香の悪評集まるも愛之助の変化をみればアゲマン説が濃厚か?

女性自身 9/30(金) 6:01配信

歌舞伎俳優片岡愛之助(44)と女優の藤原紀香(45)が、28日都内のホテルで結婚披露宴を行いました。

結婚前から何かと話題とバッシングに事欠かない二人とあって、連日話題は持ちきりです。「二回目なのに白無垢や振袖は場違いである」とか、「プロポーズの言葉が年齢の割に浮かれている」とか、ネットの揚げ足取りが止まらずの状況です。しかし「紀香」という人物像を取っ払ってみてみると、晩婚や再婚が増えつつあるこの時代に、そんな細かくて古臭いことを言うことこそ場違いであると思わずにはいられません。

芸能界や歌舞伎界で冷ややかに思う人も確かにいるのでしょうが、大人の二人であればそれも織り込みずみでの結婚でしょう。今後は仕事や夫婦生活を通して、嬉しくない前評判を覆していくのが、二人の仕事の1つなのかもしれません。

無粋な話はさておき、そんな前評判とは異なる空気に皆さん気づいているでしょうか。それは結婚が決まってからというもの、密かに愛之助さんの調子が良さそうなのです。

紀香さんと一緒に暮らすようになって、食生活が変わったとよくテレビで口にしているようですが、実際仕事での結果も変わってきているように感じなくもありません。これは「紀香アゲマン説」が濃厚か?それともただの新婚パワーなのか?今日は紀香さんと一緒になったことで感じるアゲマン効果について考えます。

■愛之助のブログがめっちゃ進化している!

最初は以前別の記事でもお伝えしましたが、愛之助さんのブログがとにかく紀香さんと一緒になってから進化しています。更新頻度こそ変わらないものの、その中の写真は2年ほど前と比較するとあきらかに進化中。

表情は以前より弾けた笑顔が多くなり、写真の画質は格段にアップ。加工も毎回欠かさず行っているというマメさ。長年ブログに力を入れていた妻のアドバイスが加わっている可能性もあるかもしれませんし、なにより笑顔が多くなったのは、ファンとしても嬉しいですよね。

■テレビも結婚後も変わらず好調

そんな愛之助さんは、テレビや舞台も好調のようです。先日放送されたNHK大河ドラマ「真田丸」では大谷吉継役を熱演。冷静沈着な吉継役を見事に演じ切りました。今後もバラエティ番組や情報番組、そしてもちろん舞台の予定と、スケジュールが詰まっています。

しかも2017年にはあの超人気ドラマの第二弾が放送と出演が決まっているという噂も流れており(あくまで噂ですが)、世間の結婚に対するバッシングもなんのその。順調に人気俳優、そして人気歌舞伎役者の道を突き進んでいるような気がします。
 
■熊切あさ美と付き合ってた頃よりやっぱ痩せてる!

最後に気になったのは、愛之助さんのビジュアル自体の変化です。ズバリ、熊切あさ美さんとお付き合いしていたころより、パッと見てわかるほどスリムになっているではないですか。

よくわかる映像がお菓子メーカー「UHA味覚糖」のCMです。愛之助さんは2014年に「塩の花」という同社のキャンディのCMに出演。自身初となる美声をCM内で披露していました。

そして本日から、同社の新商品「特濃ミルク8.2 カボチャミルク」のCMにも登場。機能性やおいしさを語りかける愛之助さんですが、両者のCMを見比べると、フェイスラインが全く違うのです。

目測ですが3?5キロは絞ったものと思われます。「紀香レシピ」の効果はここに出ていたか!と思わず手を叩いてしまいましたが、間違いなくスリムでイイ男になっているのがわかります。

バッシングをされていますが、「藤原紀香」という女性と一緒になって、なんだかんだ愛之助さんは幸せそうだし、イイ感じの進化を現段階ではしているわけです。世の中もっと寛容に二人を応援したらいいのにと、思わずにはいられません。

個人的には紀香さんの抑えきれないノリノリパワーで、新時代の「梨園の妻」をまっとうしていただきたいものですが、彼女の洋服を着ても和服を着ても消えないオーラは、今後どう転ぶのかわかりません。

でも同じ女として「吾が君を想う来世迄も」なんて、一度でいいから言われてみたいものですね。

(文・イラスト:おおしまりえ)

最終更新:9/30(金) 6:01

女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2717号・2月23日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)